2011年F1タイヤ、ピレリとミシュランに絞られる

2010年5月17日
2011年 F1タイヤ ミシュラン vs ピレリ
2011年のF1タイヤサプライヤは、ピレリとミシュランの一騎打ちになっていることをフェラーリのステファノ・ドメニカリ代表が明らかにした。

FOTAは、モナコGPで会議を開いたが、最終決定には至らなかった。

ステファノ・ドメニカリは、エイボンとブリヂストンは考慮から外れたと述べた。

ミシュラン、単独でのF1タイヤ供給も検討

2010年5月8日
ミシュラン
F1復帰にはライバルの参加が必要条件だとの姿勢を貫いているミシュランだが、ここへきて単独サプライヤーとしてのタイヤ供給も検討しているようだ。

今シーズン末で撤退するブリヂストンの後任としては、ミシュラン、ピレリ、エイボンが候補として挙げられている。

ミシュランは、タイヤのワンメーク化の動きに賛同せずに2006年末にF1から撤退しており、来シーズンのF1復帰でも競合するライバルが参加することを条件にあげていた。

ミシュラン、F1にタイヤ戦争の復活を望む

2010年5月8日
ミシュラン
ミシュランの業務執行社員ディディエ・ミラトンは、ミシュランのF1復帰にはライバルの参加が必要条件だと主張した。

7日に開催されたミシュランの株主総会で、ディディエ・ミラトンは「我々は、FIAやF1を運営する他の団体と交渉を進めている。複数のブランドの参戦が認められるのであれば、ミシュランも検討する用意があると伝えた」と述べた。

ミシュラン、2011年のF1タイヤ供給元に決定か

2010年5月7日
ミシュラン F1
ミシュランは、2011年にF1復帰する許可をまもなく得られるとみられている。

今シーズン末でF1から撤退するブリヂストンの代わり、エイボンとピレリも来年からのタイヤ供給に関心を示しているが、ドイツの Auto Motor und Sport は、ミシュランが本命だと報じている。

同誌によれば、ミシュランの契約は20103年までの3年契約で、全てのチームはシーズンにつき300万ユーロをミシュランに支払うとしている。

2011年のF1タイヤ問題は難航

2010年4月29日
2011年 F1 タイヤ
2011年のF1タイヤに関する問題は、スペインGPまでには解決されそうにない。

フェラーリのチーム代表ステファノ・ドメニカリとマクラーレンの代表でありFOTA会長を務めるマーティン・ウィットマーシュは、2011年のタイヤ問題はバルセロナまでに合意されなければならないと語っていた。

ステファノ・ドメニカリは、上海を立つ前に「バルセロナまでにはより多くを知っているだろうし、100%だと言えるだろう」と語っていた。

ミシュラン 「単独サプライヤーとしてのF1復帰は望んでいない」

2010年4月12日
ミシュラン F1復帰
ミシュランは、提示する3つの条件が満たされた場合のみ2011年にF1復帰すると、ル・マン・シリーズのメディアイベントに参加した四輪競争部門トップが明らかにした。

「興味は持っているが、適切でなければならないし、どのようなこと起こるか知らなければならない」

「競争でなければならないし、単独サプライヤーになることを望んではいない。また、我々のタイヤ技術を改善させるために競争する機会として使うことができる必要がある」

ミシュラン 「F1復帰はまだ未決定」

2010年4月6日
ミシュラン
ミシュランは、2011年にタイヤサプライヤーとして2011年にF1復帰することを検討していることを認めた。

先週末のマレーシアでは、F1チーム代表とバーニー・エクレストンが会議を行い、ブリヂストンの撤退をどのように処理するかを詳細に議論した。

ミュシュランは、ミシュランと激しいタイヤ戦争を繰り広げたあと、単独サプライヤーになることに興味を示さず、2006年末にF1から撤退した。

ミシュラン、F1復帰へ18インチへのインチアップを要求

2010年4月3日
ミシュラン F1
ミシュランは、F1復帰の条件のひとつとしてホイールのリムサイズの変更を要求しているという。

ミシュランは、F1復帰のために明確な条件を提示しているが、その条件には2011年のF1タイヤとミシュランが参戦する他のカテゴリーのタイヤとの間での相乗効果を生み出すことが含まれているという。

そのひとつが、ミシュランのスポーツカープログラムとの相乗効果を生み出すことだとされており、これによってF1ホイールのリムサイズが現行の13インチから18インチへ変更される可能性もあるという。

ミシュラン、2011年からのF1復帰へ合意間近

2010年4月2日
ミシュラン F1復帰
ミシュランは、2011年からF1に復帰する契約を締結間近だと AUTOSPORT が報じている。

最終決定はなされていないが、情報筋は2006年にF1を撤退したミシュランが、再びF1復帰についてFIAと交渉を進めていることを明らかにした。

ミシュランのF1復帰は早ければ今月中にも発表されるとみられている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム