【動画】 2016 F3 マカオGP 決勝レース ハイライト

2016年11月21日
2016 マカオ 動画
第63回 マカオGPのFIA F3 インターナショナルカップの決勝レースが20日(日)、マカオ市街地のギア・サーキットで行われた。

2016年のマカオGPを制したのは、ポールポジションからスタートしたアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(Carlin)。2012年に続き、2度目のマカオグランプリ制覇を成し遂げた。2位には2014年と2015年の覇者フェリックス・ローゼンクヴィスト(SJM Theodore Racing by Prema)、3位にはセルジオ・セッテ・カマラ(Carlin)が続いた。

【マカオGP】 アントニオ・フェリックス・ダ・コスタが優勝

2016年11月20日
2016 マカオGP 結果
2016年 F3 マカオGPの決勝レースが20日(日)にマカオ市街地のギア・サーキットで行われた。

優勝はポールポジションからスタートしたアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(Carlin)。2012年に続き、2度目のマカオグランプリ制覇を成し遂げた。2位にはフェリックス・ローゼンクヴィスト(SJM Theodore Racing by Prema)、3位にはセルジオ・セッテ・カマラ(Carlin)が続いた。

【マカオGP】 2016 マカオグランプリ ストリーミング放送

2016年11月20日
マカオグランプリ 2016 放送
FIAは、2016 マカオGPのストリーミング配信を実施している。

今年からF3マカオGPはFIA管轄となり、『FIA F3 インターナショナルカップ』として開催されている。

そのため、管轄するF3とGTの模様はFIAがライブストリーミングで配信している。

【マカオGP】 F3予選レース:アントニオ・フェリックス・ダ・コスタが勝利

2016年11月19日
マカオグランプリ 予選レース 結果
2016年 F3 マカオGPの予選レースが19日(土)に行われた。

予選レースでは、3番グリッドからスタートしたアントニオ・フェリックス・ダスタ(Carlin)が優勝し、決勝レースをポールポジションから挑むことになった。2位にはカラム・アイロット(Van Amersfoort Racing)、3位にはセルジオ・セッテ・カマラ(Carlin)が続いた。

【マカオGP】 ジョージ・ラッセルがポールポジション獲得

2016年11月19日
マカオグランプリ2016 予選
2016年 F3マカオGPの予選2回目が18日(金)に行われた。

予選1回目と2回目の総合結果で予選レースのグリッドが決定するF3マカオGP。予選2回目ではジョージ・ラッセル(Hitech GP)がトップタイムを記録し、総合タイムでポールポジションを獲得した。

【マカオGP】 アントニオ・フェリックス・ダ・コスタが暫定ポールポジション

2016年11月17日
マカオGP 速報 予選 結果
2016年 F3マカオGPの予選1回目が17日(木)に行われた。

予選1回目と2回目の総合結果で予選レースのグリッドが決定するF3マカオGP。予選1回目のトップに立ったのは、2012年のウィナーであるアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(Carlin)。2番手にはカラム・アイロット(Van Amersfoort Racing)、3番手にはフェリックス・ローゼンクヴィスト(SJM Theodore Racing by Prema)が続いた。

【マカオGP】 マカオグランプリが開幕!全日本F3選手権から6名が参戦

2016年11月17日
2016 マカオグランプリ
第63回マカオGPが11月17日(木)にマカオ市街地のギア・サーキットで開幕。F3のフリープラクティス1回目が行われた。

今年のマカオGPには、全日本F3選手権から6名が参戦。チャンピオンを獲得した山下健太(ThreeBond with T-Sport)、2位のヤン・マーデンボロー(B-Max Racing Team)、3位の坪井翔(Team TOM’S)、5位の牧野任祐(Toda Racing)、7位の佐々木大樹(B-Max Racing Team)、そして、イェ・ホンリー(B-Max Racing Team)。

ランス・ストロール、“他の用事”でマカオGPを欠場

2016年10月4日
ランス・ストロール
2016年のヨーロッパF3チャンピオンに輝いたランス・ストロールが、11月のマカオGPを欠場することを明らかにした。

ランス・ストロールは、フェリペ・マッサの後任として2017年にウィリアムズでのF1デビューが噂されており、マカオGPの欠場は2017年の準備に関連したものだと推測されている。

ヨコハマタイヤ、F3マカオGPへのタイヤ供給契約を失う

2016年9月29日
ヨコハマタイヤ マカオGP
ヨコハマタイヤは、F3マカオGPのタイヤサプライヤーを離れることになった。

ヨコハマタイヤは、1983年から33年間に渡ってマカオGPにコントロールタイヤを供給してきた。

しかし、FIAは、今年のマカオGPではF1でタイヤサプライヤーを務めているピレリがタイヤを供給することを発表した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム