フォース・インディア:F1オーストリアGP 金曜フリー走行レポート

2017年7月8日
フォース・インディア F1 オーストリアGP
フォース・インディアは、F1オーストリアGPの金曜フリー走行で、エステバン・オコンが11番手タイム、セルジオ・ペレスが17番手タイムだった。午前中はペレスに代わってアルフォンソ・セリスが走行を行った。

エステバン・オコン (11番手)
「僕にとっては大きなトラブルや問題のない堅実な一日だった。走行毎にスピードを見つけていたけど、まだ改善の余地はあるし、明日僕からもクルマからももっと多くを引き出せることはわかっている。全てのエリアでね」

セルジオ・ペレスとエステバン・オコンが接触事故について対立

2017年7月7日
F1 接触事故
フォース・インディアのセルジオ・ペレスとエステバン・オコンが、F1アゼルバイジャンGPでの接触事故について意見を対立させている。

F1アゼルバイジャンGPでは、セーフティカーのリスタート後、二人はターン2の出口で接触。2台ともマシンにダメージを負い、セルジオ・ペレスはリタイア。エステバン・オコンがそこから挽回して6位でレースをフィニッシュしている。

エステバン・オコン:2017 F1オーストリアGP プレビュー

2017年7月4日
エステバン・オコン F1 オーストリアGP
エステバン・オコンが、F1オーストリアGPへの意気込みを語った。

エステバン・オコン (フォース・インディア)
「オーストリアは、今シーズンここまでレースをしてきたサーキットよりも良く知っているトラックだ。ジュニアカテゴリーでたくさん走っているし、2015年にはサハラ・フォース・インディアでテストをした場所でもある。素晴らしい場所だし、高度はエンジンとブレーキにとって挑戦だ」

セルジオ・ペレス、ガールフレンドが妊娠

2017年7月2日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレス(フォース・インディア)が、今シーズン後に父親になることがわかった。

メキシコの Cancha は、セルジオ・ペレスのガールフレンドのカロラが妊娠しており、今シーズン終了後に出産予定だと報道。

「僕は自分のプライベートについて話すことはないけど、人生で最高の瞬間だし、これまでよりも幸せだ」とセルジオ・ペレス(27歳)はコメント。

ゲルハルト・ベルガーの甥ルーカス・アウアー、複数のF1チームと交渉

2017年7月2日
ルーカス・アウアー
ゲルハルト・ベルガーの甥であるルーカス・アウアーは、今シーズンのF1テスト参加について複数のチームと交渉している。

ゲルハルト・ベルガーの妹クラウディアの息子であるルーカス・アウアー(22歳)は、今年、メルセデスからDTMに参戦し、タイトル争いを繰り広げている。

先週、ルーカス・アウアーがフォース・インディアのF1テストを確保したとの噂が浮上したが、フォース・インディアは否定している。

フォース・インディア、アルフォンソ・セリスを2戦のフリー走行で起用

2017年6月28日
フォース・インディア F1 アルフォンソ・セルス
フォース・インディアは、アルフォンソ・セリスをF1オーストリアGPとF1ハンガリーGPのフリー走行1回目に起用することを発表した。

フォース・インディアのリザーブドライバーを務めるメキシコ出身のアルフォンソ・セリス(20歳)は、昨年6回のフリー走行を経験。今年はプレシーズンテストと4月に行われたバーレーンテストでフォース・インディアのマシンを走らせていた。

フォース・インディア、チーム名称を「フォース・ワン」に変更?

2017年6月28日
フォース・インディア F1 フォース・ワン
フォース・インディアが、チーム名称を『フォース・ワン』に変更する可能性が浮上している。

フォース・インディアは、新たな商業パートナーを引きつけるためにチーム名を“国際色豊か”な名称に変更することを検討している。

5月31日と6月6日に公開された文書によると、英国で『フォース・ワン』という名称がついた以下の6つ会社が登記された。

フォース・インディア、同士討ちについてドライバーと議論

2017年6月27日
フォース・インディア
フォース・インディアは、F1アゼルバイジャンGPの同士討ちで表彰台のチャンスを失ったことは“受け入れがたい”ことだとし、セルジオ・ペレスとエステバン・オコンと議論していくと述べた。

セルジオ・ペレスとエステバン・オコンはF1アゼルバイジャンGPで表彰台を狙えるポジションを走行していたが、2回目のセーフティカー後のリスタートでターン2で接触。

フォース・インディア:同士討ちもオコンが6位 / F1アゼルバイジャンGP

2017年6月26日
フォース・インディア F1 アゼルバイジャンGP
フォース・インディアは、F1アゼルバイジャンGPの決勝で、エステバン・オコンが6位、セルジオ・ペレスはリタイアだった。

エステバン・オコン (6位)
「こんなに忙しいレースの後で感情を要約するのは難しい。僕たちのパフォーマンスには満足してはいるけど、今日あったはずの可能性を実現できなかったことに失望もしている。チームメイトとの事故は決していいことではないし、それは僕たち二人に高くついた。二人とも多くのタイムとポジションを失った」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム