セルジオ・ペレス 「数戦もすればHaloは見慣れるはず。安全の方が重要」

2017年12月10日
セルジオ・ペレス F1 Halo フォース・インディア
セルジオ・ペレスは、HaloはF1が長年追求してきた安全運動であり、論争の的となっている見た目に関しては数戦もすれば慣れるだろうと考えている。

2018年からF1マシンはコックピット保護デバイス『Halo』の搭載が義務付けられ、ルックスという点ではF1史上最大の変化がもたらされる。

ウィリアムズのテクニカルディレクターを務めるパディ・ロウは、Haloの重量がF1マシン開発に大きな影響を及ぼすことを認めている。

ビジェイ・マリヤ 「インドの刑務所に収監されたら殺される」

2017年12月2日
ビジェイ・マリヤ フォース・インディア F1
フォーム・インディアのチームオーナーであるビジェイ・マリヤは、インドの刑務所に収監されれば、殺害される恐れがあると主張している。

ビジェイ・マリヤは、2013年に経営破綻したキングフィッシャー航空を巡る10億ドル(約1,090億円)以上の負債に関する詐欺行為についてインド当局から指名手配を受けており、インド当局は英国にマリヤの身柄引き渡しを要請している。

フォース・インディア:今季16回目のダブル入賞 / F1アブダビGP

2017年11月27日
フォース・インディア F1 アブダビグランプリ
フォース・インディアは、F1アブダビGPの決勝レースで、セルジオ・ペレスが7位、エステバン・オコンが8位でフィニッシュした。

2017年のF1世界選手権でフェラーリは合計187ポイントを獲得してコンストラクターズ選手権4位でシーズンを終了。セルジオ・ペレスは100ポイントでドライバーズ選手権7位、エステバン・オコンは87ポイントでドライバーズ選手権8位でシーズンを終えた。

フォース・インディア:F1アブダビGP 予選レポート

2017年11月26日
フォース・インディア F1 アブダビグランプリ
フォース・インディアは、F1アブダビGPの予選で、セルジオ・ペレスが8番手、エステバン・オコンが9番手だった。

セルジオ・ペレス (8番手)
「今夜の結果にはかなり満足している。たったコンマ1秒で7番手を逃したので完全には満足できないけどね。僕たちは1周だけでQ1をクリアできたけど、Q2は少し複雑だった。ニコ(ヒュルケンベルグ)が僕のウォームアップラップの邪魔をした。不必要なことだし、両方のラップが完全に台無しになってしまった」

フォース・インディア:F1アブダビGP 金曜フリー走行レポート

2017年11月25日
フォース・インディア F1 アブダビグランプリ
フォース・インディアは、F1アブダビGP初日のフリー走行で、セルジオ・ペレスが7番手タイム、エステバン・オコンが8番手タイムだった。午前中にはジョージ・ラッセルが走行を担当した。

セルジオ・ペレス (7番手)
「今日は通常のレース週末の準備に加えて、クルマで試すためのアイテムがたくさんあった。1回目のプラクティスは予選とレースで経験するコンディションとは異なるものだったけど、2回目のプラクティスで確認したことには希望を持てる

セルジオ・ペレス:2017 F1アブダビGP プレビュー

2017年11月24日
セルジオ・ペレス F1 アブダビグランプリ フォース・インディア
フォース・インディアのセルジオ・ペレスが、2017年のF1世界選手権の最終戦としてヤス・マリーナ・サーキットで開催されるアブダビグランプリへの意気込みを語った。

セルジオ・ペレス (フォース・インディア)
「ヤス・マリーナで走るのは楽しい。ここ数年、僕たちが強かったトラックだし、力強い結果で一年を終えたいと思っている。最終戦はいつも不思議な感覚だ」

エステバン・オコン:2017 F1アブダビGP プレビュー

2017年11月24日
エステバン・オコン F1 アブダビグランプリ フォース・インディア
フォース・インディアのエステバン・オコンが、2017年のF1世界選手権の最終戦としてヤス・マリーナ・サーキットで開催されるアブダビグランプリへの意気込みを語った。

エステバン・オコン (フォース・インディア)
「アブダビはいつも特別だし、夜のレースは本当に素晴らしい雰囲気を生み出す。今シーズンは時間が経つのがとても早かった。もうシーズンの最終戦だなんて信じられない」

フォース・インディア、ジョージ・ラッセルのリザーブ起用を望む

2017年11月15日
フォース・インディア F1 ジョージ・ラッセル
フォース・インディアは、2018年のリザーブドライバーとしてメルセデスの育成ドライバーであるジョージ・ラッセルとの契約に近づいていると報じられている。

今年GP3のチャンピオンを獲得したジョージ・ラッセル(19歳)は、F1ブラジルGPのフリー走行1回目にセルジオ・ペレスに代わってフォース・インディアを走らせてF1グランプリデビューを果たした。

フォース・インディア:ペレスが9位、オコンが初リタイア / F1ブラジルGP

2017年11月13日
フォース・インディア エステバン・オコン F1 ブラジルグランプリ
フォース・インディアは、F1ブラジルGPの決勝で、セルジオ・ペレスが9位入賞。エステバン・オコンはF1初リタイアを喫し、F1デビューからの連続完走記録が27戦でストップした。

セルジオ・ペレス (9位)
「1周目のターン2でアロンソに押し出されたことでかなり困難なレースになった。芝生に出て、マッサにもポジションを奪われてしまった。それが僕のレースに大きな影響を与えた。リカバーするためにレース全体を費やすことになってしまったからね」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム