エステバン・オコン 「トップ10外のクルマが脅威になるだろう」

2018年11月25日
F1 エステバン・オコン アブダビGP
フォースインディアのエステバン・オコンは、F1アブダビGPの予選でQ3進出を果たして9番手だった。

「全体的に今夜の結果にはかなり満足している。Q1ラップは本当に良かったし、僕たちはセッション中にクルマから本当にベストを引き出せたと思う。最後のプラクティスで走行時間を逃していたけど、チームの素晴らしい努力によって予選までにクルマを準備してQ3に進出することができた」とエステバン・オコンはコメント。

セルジオ・ペレス 「クルマには解決できていない問題がまだ残っている」

2018年11月25日
F1 セルジオ・ペレス アブダビGP
フォースインディアのセルジオ・ペレスは、F1アブダビGPの予選を14番手で終えた。

「今日のスピードには失望している。パフォーマンス的に散々な週末だったし、クルマにはまだ解決できなかった問題がいくつか残っている。クルマがあまりにスライドしてシングルラップを損害を及ぼしている」とセルジオ・ペレスはコメント。

ハースF1チームによるフォースインディアへの異議申し立ては却下

2018年11月24日
F1 ハースF1チーム フォースインディア
F1アブダビGPのスチュワードは、ハースF1チームのフォースインディアに対する異議申し立てを却下した。

ハースF1チームは、フォースインディアの2台が“コンストラクター”を定義している2018年のF1世界選手権の競技規約6.3項および付則6に合致していないため違法であると主張していた。

ハースF1チーム、フォースインディアに正式な抗議

2018年11月23日
F1 ハースF1チーム フォースインディア
ハースF1チームは、フォースインディアに対して正式な抗議を申し立てた。

FIA(国際自動車連盟)は、ハースF1チームの抗議内容について明らかにしていないものの、11月23日(金)に両チームの代表者がスチュワードに呼び出された。

フォースインディアは夏休みにオーナーに破産手続きを行い、ローレンス・ストロール率いる投資家グループがチームを買収。

エステバン・オコン、2019年は3チームのリザーブドライバーを兼任?

2018年11月16日
F1 エステバン・オコン
エステバン・オコンは、2019年にF1でレースシートを確保できなかった場合、メルセデスに関連する3つのF1チームのリザーブドライバーを兼任することになるかもしれない。

今年フォースインディアでレースをするエステバン・オコンだが、2019年はランス・ストロールのフォースインディア移籍によってシートを喪失することになり、ウィリアムズの空席が最後の望みとなっている。

フォースインディア 「ルールではアンラップしていい」 / F1ブラジルGP

2018年11月13日
F1 フォースインディア ブラジルGP
フォースインディアは、F1ブラジルGPの決勝レースで、セルジオ・ペレスが10位入賞。エステバン・オコンは15位でレースを終えた。

オトマー・サフナウアー (チームプリンシパル)
「困難な土曜日を考えれば、1ポイント獲得は現実的に我々が達成できる唯一の結果だった。セルジオは、オープニングステージでルノーと戦ってギャップを開き、良いレースを戦った。その後は孤独なレースだった。彼の2台のハースとのギャップを縮めることができなかったがからだ。だが、状況を考えれば良い結果だ」

フォースインディア、エステバン・オコン接触の“陰謀説”を否定

2018年11月13日
F1 エステバン・オコン マックス・フェルスタッペン 接触
フォースインディアのチームプリンシパルを務めるオトマー・サフナウアーは、F1ブラジルGPでエステバン・オコンが意図的にマックス・フェルスタッペンにぶつかったという“陰謀説”を否定。そのような推測が持ち上がるのは“セオリー”だと主張した。

F1ブラジルGPでは、周回遅れだったエステバン・オコンが、ターン2でレースリーダーだったマックス・フェルスタッペンを抜いて周回を取り戻そうとして接触。フェルスタッペンはスピンを喫して優勝の可能性から遠ざかった。

エステバン・オコン 「あれは僕のコーナーで僕に権利があった」

2018年11月13日
F1 エステバン・オコン ブラジルGP
フォースインディアのエステバン・オコンは、F1ブラジルGPの決勝レースを15位で終えた。

エステバン・オコンは、周回遅れだった44周目にラップリーダーのマックス・フェルスタッペンと接触。レース後に体重測定が行われたFIAガレージでマックス・フェルスタッペンがオコンを突き飛ばすという騒動があった。

セルジオ・ペレス 「10位は達成できる最大限の結果だった」

2018年11月12日
F1 セルジオ・ペレス ブラジルGP
フォースインディアのセルジオ・ペレスは、F1ブラジルGPの決勝レースを10位で終えた。

「本当は午後に少し雨が降ってくれることを期待していた。レースを通して雲を見ていたし、暗くなってきていたけど、結局はドライのままだった。今日のレースでもっと多くのポイントを獲れたとは思わない。かなり序盤から燃料をセーブしなければならなかったし、僕にとっては午後のほとんどがかなり孤独なレースだった」とセルジオ・ペレスはコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム