フォース・インディア:F1カナダGP 予選レポート

2017年6月11日
フォース・インディア F1 カナダGP
フォース・インディアは、F1カナダGPの予選で2台揃ってQ3進出を果たし、セルジオ・ペレスが8番手、エステバン・オコンが9番手だった。

セルジオ・ペレス (8番手)
「今日のパフォーマンスには満足している。クルマは僕に自信を与えてくれたし、僕のアタックラップはクリーンでまとまっていた。8番手はレースをスタートするには良いポジションだし、このトラックでは戦略オプションがかなり限られているけど、僕たちはそれなりの結果を出せると確信している」

フォース・インディア:F1カナダGP 金曜フリー走行レポート

2017年6月10日
フォース・インディア F1 カナダGP
フォース・インディアは、F1カナダGP 金曜フリー走行で、エステバン・オコンが8番手タイム、セルジオ・ペレスが10番手タイムを記録した。

エステバン・オコン (8番手)
「このサーキットは初めての経験だったけど、かなり満足している。最初の仕事はトラックを学ぶことだったし、そこは特にドラマもなくかなりストレートに行うことができた。1回目のセッションではちょっとスピンしたけど、トラブルを避けて、ウォールから離れていることができた」

エステバン・オコン:2017 F1カナダGP プレビュー

2017年6月8日
エステバン・オコン F1 カナダGP
エステバン・オコンが、F1カナダGPへの意気込みを語った。

エステバン・オコン (フォース・インディア)
「モントリオールは僕にとってまた新しいトラックなので、金曜日は学習の一日になると思う。ビデオゲームをプレイしてラップは知っているし、シミュレーターでも走っている。サーキット特性はずっとお気に入りだった」

セルジオ・ペレス:2017 F1カナダGP プレビュー

2017年6月8日
セルジオ・ペレス F1 カナダGP
セルジオ・ペレスが、F1カナダGPへの意気込みを語った。

セルジオ・ペレス (フォース・インディア)
「モナコGP後、僕はチーム、そして、僕たちのモナコでのレース内容を誇りに思うと言った。僕たちは全力を尽くしたけど、僕たちの一日にはならなかった。クルマは週末ずっと調子が良かったのでフラストレーションを感じた。チャンスを最大限に生かせず、僕たちの連続ポイントを続けられなかったのは残念だ」

フォース・インディア:連続入賞途絶える / F1モナコGP

2017年5月29日
F1 モナコGP 決勝 フォース・インディア
フォース・インディアは、F1モナコGPの決勝で エステバン・オコン が12位、セルジオ・ペレス が13位だった。

エステバン・オコン (12位)
「難しい一日だったし、全体的にタフな週末だった。僕たちにとってレースは状況がうまくいかなかった。僕たちには力強いペースがあったし、ポイント圏内でフィニッシュできていたはずなので残念だ」

フォース・インディア:F1モナコGP 予選レポート

2017年5月28日
フォース・インディア F1 モナコGP 予選
フォース・インディアは、F1モナコGPの予選で、セルジオ・ペレスが7番手、エステバン・オコンが16番手だった。

セルジオ・ペレス (7番手)
「今日の結果にはとても満足している。セッションから引き出せる最大限だったと思う。ここでは予選のすべてのラップが重要だし、良い結果を得るためには1周目からペースを発揮する必要がある」

フォース・インディア:F1モナコGP 木曜フリー走行レポート

2017年5月26日
フォース・インディア F1 モナコGP
フォース・インディアは、F1モナコGPの木曜フリー走行で セルジオ・ペレス が7番手タイム、エステバン・オコン が15番手タイムだった。

セルジオ・ペレス (7番手)
「まだ完全にはクルマに満足していないことを考えれば、両セッションをトップ10でフィニッシュできたのは良い結果だ。予選までにやらなければならない作業はたくさんあるけど、もっとパフォーマンスを引き出して、土曜日は本当の強さを発揮できると確信している」

フォース・インディア、トリプルTウィングを投入

2017年5月25日
フォース・インディア トリプルTウィング
フォース・インディアは、F1モナコGPに“トリプルTウィング”を投入する。

すでに2018年には消滅することになっているTウィングだが、F1チームは開発をストップさせていない。

一部のチームはプレシーズンテストからシングルTウィングを走らせており、開幕戦以降、多くのことなるデザインが登場している。

フォース・インディア、ピンクリボンを掲載して乳がん啓発活動をサポート

2017年5月24日
フォース・インディア F1 ピンクリボン 乳がん
フォース・インディアは、F1モナコGPで有名なピンクリボンをマシンに掲載して乳がん啓発活動へのサポートを示す。

乳がんの早期検診などを促進する世界規模の啓発キャンペーンのシンボルでありピンクリボンとイギリスの団体BREAST CANCER CAREのロゴが、モナコ、カナダ、イギリス、アメリカ、メキシコの5戦でフォース・インディア VJM10に掲載される。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム