エステバン・オコン、F1デビューからの連続完走記録が27戦でストップ

2017年11月13日
エステバン・オコン フォース・インディア F1 ブラジルグランプリ
フォース・インディアのエステバン・オコンは、F1ブラジルGPの決勝でクラッシュにより0周リタイア。F1デビューからの連続完走記録が27戦でストップした。

10番グリッドからスーパーソフトタイヤでスタートしたエステバン・オコンは、オーニングラップでロマン・グロージャンと接触してスピン。続行を試みたが、右リアサスペンションにダメージを負っており、コース脇にマシンを止めた。

フォース・インディア:F1ブラジルGP 予選レポート

2017年11月12日
フォース・インディア F1 ブラジルグランプリ
フォース・インディアは、F1ブラジルGPの予選で、セルジオ・ペレスが6番手、エステバン・オコンが11番手だった。

セルジオ・ペレス (6番手)
「今日の結果にはとても満足している。特に僕にとってここ数戦の予選がいかに難しかったかを考えればね。ライバルが僕たちを本当にプッシュしていたのでQ3に進出するのは戦いだったけど、このような困難なコンディションのなかでなんとか良いラップを決めて6番手になることができた。今日の僕たちに望める最大限の結果だ」

フォース・インディア:F1ブラジルGP 金曜フリー走行レポート

2017年11月11日
フォース・インディア F1 ブラジルグランプリ
フォース・インディアは、F1ブラジルGPの金曜フリー走行でエステバン・オコンが7番手タイム、セルジオ・ペレスが12番手タイムだった。午前中はペレスに変わってジョージ・ラッセルが走行を行った。

エステバン・オコン (7番手)
「今日には満足している。午前中はクルマがベストな状態ではなかったけど、2回目のセッションで大きく進歩を遂げた。今はクルマの感覚がはるかに良くなっている」

ジョージ・ラッセル、上々のF1フリー走行デビュー / F1ブラジルGP

2017年11月11日
ジョージ・ラッセル フォース・インディア GP3 ブラジルグランプリ
メルセデスの育成ドライバーであるジョージ・ラッセルが、F1ブラジルGPのフリー走行1回目にフォース・インディアのF1マシンで初走行を行い、上々のグランプリデビューを果たした。

2017年のGP3チャンピオンを獲得したジョージ・ラッセルは、インテルラゴス・サーキットの金曜フリー走行1回目でセルジオ・ペレスからマシンを引き継いで走行を担当。29周を走行して1分11秒047を記録し、ハース勢やルノー勢を上回る12番手につけた。

セルジオ・ペレス:2017 F1ブラジルGP プレビュー

2017年11月10日
セルジオ・ペレス フォース・インディア F1 ブラジルグランプリ
フォース・インディアのセルジオ・ペレスが、インテルラゴス・サーキットで開催されるF1ブラジルGPへの意気込みを語った。

セルジオ・ペレス (フォース・インディア)
「インテルラゴスは気に入っているし、常に1年で特別なレースのひとつだ。トラックはタイトでチャレンジングだし、ほぼカートトラックのような感覚だ。コーナーがうまくミックスされていて、しばしば良いレースやサプライズを生み出すトラックだ」

エステバン・オコン:2017 F1ブラジルGP プレビュー

2017年11月10日
エステバン・オコン フォース・インディア F1 ブラジルグランプリ
フォース・インディアのエステバン・オコンが、インテルラゴス・サーキットで開催されるF1ブラジルGPへの意気込みを語った。

エステバン・オコン (フォース・インディア)
「インテルラゴスは間違いなくカレンダーで好きなトラックのひとつだ。去年初めて走ったけど、雨のなかでとても力強いレースができた。ミスをする余地がほとんどない古き良きトラックだ。ドライバーとしてこのタイプのサーキットはいつも多くの子運が得られる」

セルジオ・ペレス、エステバン・オコンのペースに驚嘆

2017年11月10日
セルジオ・ペレス エステバン・オコン フォース・インディア F1
セルジオ・ペレスは、フォース・インディアで今年チームメイトとなったルーキーのエステバン・オコンに感銘を受けていると認める。

今シーズン序盤に同士討ちを演じてチームメイト同士のバトルを禁止されたセルジオ・ペレスとエステバン・オコンだが、2018年もフォース・インディアで再びタッグを組むことが決まっている。

フォース・インディア、ゲルハルト・ベルガーの甥をリザーブに起用?

2017年11月9日
フォース・インディア F1 ゲルハルト・ベルガー ルーカス・アウアー
フォース・インディアが、2018年のリザーブドライバーとしてゲルハルト・ベルガーの甥でDTMレーサーのルーカス・アウアーを起用すると報じられている。

DTMでフォース・インディアと同じBWTがスポンサーを務めるピンクのカラーリングのメルセデスを走らせるルーカス・アウアー(23歳)は、今夏のハンガリーテストで初めてフォース・インディアのF1マシンを走らせている。

フォース・インディア、4位確保で「残り2戦は新たなアプローチを試す」

2017年11月8日
フォース・インディア F1 ブラジルグランプリ
フォース・インディアのチーム代表のビジェイ・マルヤは、2017年シーズンのコンストラクターズ選手権で4位を確保したことで、ブラジルとアブダビでは新たなアプローチにトライできることを喜んでいると語る。

フォース・インディアは、前戦F1メキシコGPで今年15回目のダブル入賞を果たし、2レースを残してコンストラクターズ選手権で2年連続でランキング4位を確定した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム