アルピーヌF1、2021年仕様のレーシングスーツを公開

2021年3月12日
アルピーヌF1、2021年仕様のレーシングスーツを公開…アロンソも無事に現地入り
アルピーヌF1は、2021年仕様のレーシングスーツを公開。自転車でのトレーニング中の事故で怪我をしたフェルナンド・アロンソもバーレーン入りして撮影に臨んだ。

今年、ルノーからブランド変更してアルピーヌF1として参戦するチームは、鮮やかなブルーのカラーリングを纏った新車『A521」を披露。A521という名前は1975年にルノーエンジンをテストするために開発されたレーシングカー『アルピーヌ A500』にちなんで命名された。

アルピーヌF1 「我々のチームにナンバー1ドライバーは存在しない」

2021年3月4日
アルピーヌF1 「我々のチームにナンバー1ドライバーは存在しない」
アルピーヌF1のCEOを務めるローラン・ロッシは、2021年シーズンにフェルナンド・アロンソがエステバン・オコンに対してナンバー1のドライバーステータスを享受することはないと語る。

2018年のマクラーレンとの選手権を最後にF1から離れていた2回のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、新たにブランド変更されたアルピーヌF1で2年ぶりにF1に復帰する。

アルピーヌF1のエステバン・オコン、初体験のラリーは「本当に楽しかった」

2021年1月23日
アルピーヌF1のエステバン・オコン、初体験のラリーは「本当に楽しかった」
アルピーヌF1のドライバーであるエステバン・オコンは、木曜日にラリー・モンテカルロでラリーを初体験。ラリードライバーは“英雄”だと語った。

エステバン・オコンは、WRC開幕戦の最初の2ステージで公式VIPコースカーとしてF1で使用するカーナンバー31が掲載されたアルピーヌ A110Sをドライブした。

エステバン・オコン、アルピーヌA110SでWRCラリー・モンテカルロに出走

2021年1月21日
エステバン・オコン、アルピーヌA110SでWRCラリー・モンテカルロに出走
アルピーヌF1のドライバーであるエステバン・オコンが、今週末のラリー・モンテカルロのオープニングの2つのスペシャルステージにアルピーヌ A110Sで出走することになった。

エステバン・オコンにとってはラリー初体験となり、A110Sの走行に関しては、昨年のF1アイフェルGPの週末にニュルブルクリンク・ノルドシュライフェでのデモ走行以来、初めての本格走行となる。

エステバン・オコン、F1初表彰台「泣いてしまった。永遠に忘れない」

2020年12月7日
エステバン・オコン、F1初表彰台「泣いてしまった。永遠に忘れない」 / ルノー F1サヒールGP 決勝
ルノーF1のエステバン・オコンは、2020年のF1世界選手権 第16戦 F1サヒールGPの決勝レースを2位でフィニッシュ。うれしい初表彰台を獲得した。

1年間のブランクを経て、今年ルノーでF1復帰したエステバン・オコンだったが、その評価とは裏腹にダニエル・リカルドの影に隠れてしまっていた。一時はピエール・ガスリーがルノーに加入してシートを喪失するとも噂されたほど。

ルノーF1、エステバン・オコンとピエール・ガスリー交代の噂を否定

2020年10月28日
ルノーF1、エステバン・オコンとピエール・ガスリー交代の噂を否定
ルノーF1のチーム代表シリル・アブテブールは、チームがエステバン・オコンを放出してピエール・ガスリーを獲得するかもしれないとの噂を否定した。

F1ポルトガルGPの週末、ルノーは今年F1復帰したエステバン・オコンのパフォーマンスに非常に失望しており、F1イタリアGPで優勝したアルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーの獲得を検討しているとの噂が強まった。

エステバン・オコン 「ミディアムタイヤは0ストップも可能だった」

2020年10月28日
エステバン・オコン 「ミディアムタイヤは0ストップも可能だった」 / ルノー F1ポルトガルGP 決勝
ルノーF1のエステバン・オコンは、2種類のタイヤ使用義務がなければ、F1ポルトガルGPをスタートしたミディアムタイヤで最後まで走り切れた可能性があると語る。

エステバン・オコンは、66周のレースの53周をスタートしたミディアムタイヤで走行。しかし、レースでは2種類のタイヤ使用が義務付けられているため、ソフトタイヤに交換した。全ドライバーで最後にピットストップを行ったドライバーだった。

ルノーF1、エステバン・オコンのシート喪失の噂を否定

2020年10月17日
ルノーF1、エステバン・オコンのシート喪失の噂を否定
ルノーF1のチーム代表を務めるシリル・アビテブールは、2021年にエステバン・オコンがシートを喪失するとの噂を否定。2020年のここまでのパフォーマンスは“恥ずべきものではない”と語った。

今週、アルピーヌF1に名前を変える2021年にルノーは、モンツァのウィナーであるもう一人のフランス人ドライバーのピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)との獲得を検討している可能性があるとの噂が浮上した。

エステバン・オコン 「レッドブル・ホンダF1より速かったのは驚き」

2020年9月1日
エステバン・オコン 「レッドブル・ホンダF1より速かったのは驚き」
ルノーF1のエステバン・オコンは、F1ベルギーGPでレッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンを倒して5位でフィニッシュ。ルノーのスピードは“驚きだった”と語った。

ルノーF1は、先週末のスパ・フランコルシャンで3番目に速いパッケージであり、ダニエル・リカルドはチームのベストリザルトに匹敵する4位でレースをフィニッシュした。
«Prev || ... 12 · 13 · 14 · 15 · 16 · 17 · 18 · 19 · 20 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム