F1ドライバーの2021年07月のF1情報を一覧表示します。

F1レースディレクター 「厳しいペナルティはドライバーが望んだこと」

2021年7月22日
F1レースディレクター 「厳しいペナルティはドライバーが望んだこと」
F1レースディレクターを務めるマイケル・マシは、最近のレースでペナルティが多発しているとの批判に反論。ドライバーをそれを求めたと説明した。

F1オーストリアGPとF1イギリスGPではどちらも物議を醸すペナルティがあった。スチュワードはドライバーを有罪としたが、多くの専門家とドライバーたちは、それらがレーシングインシデントだったとの見解を示している。

2021年 F1イギリスGP 決勝:トップ10 ドライバーコメント

2021年7月19日
2021年 F1イギリスGP 決勝:トップ10 ドライバーコメント
2021年 F1世界選手権 第10戦 F1イギリスGPの決勝でトップ10入りしたドライバーのコメント。

優勝:ルイス・ハミルトン(メルセデス)
「この1週間、ファクトリーでの作業に全力を尽くしてきた。スタッフと一緒にこのマシンのパフォーマンスを見い出すためにすべてを捧げ来た。不足している部分を取り戻す必要があったけど、みんなが働き続けたことをとても誇りに思う」

2021年 F1イギリスGP スプリント予選:トップ10 ドライバーコメント

2021年7月18日
2021年 F1イギリスGP スプリント予選:トップ10 ドライバーコメント
2021年 F1世界選手権 第10戦 F1イギリスGPのスプリント予選でトップ10入りしたドライバーのコメント。

F1史上初のスプリント予選はマックス・フェルスタッペンが制し、ポールポジションを獲得た。シルバーストンでは、9年連続でメルセデスのポールポジション獲得が続いていたが、レッドブル・ホンダが2011年以来のPP獲得を果たし、連続記録にストップをかけた。

F1イギリスGP スプリント予選:ドライバーコメント(11位~20位)

2021年7月18日
 F1イギリスGP スプリント予選:ドライバーコメント(11位~20位)
2021年 F1世界選手権 第10戦 F1イギリスGPのスプリント予選で11位~20位だったドライバーのコメント。

11位:カルロス・サインツ(フェラーリ)
「今日は僕にとってスプリント予選というよりも“カムバックスティント”だった。クルマのペースは良かったし、明日のために予選で良いポジションを争うのを楽しみにしていたので、満足にはほど遠い。

2021年 F1イギリスGP 予選:ドライバーコメント(11位~20位)

2021年7月17日
2021年 F1イギリスGP 予選:ドライバーコメント(11位~20位)
2021年 F1世界選手権 第10戦 F1イギリスGPの予選で11番手~20番手だったドライバーのコメント。

11位:フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
「今日はトリッキーだったけど、クルマにはQ3に行けるだけのもう少しのペースはあったと思う。トラフィックの管理が難しかったし、Q2のアウトラップがあまりうまくいかなかった。Q3前に脱落してしまったのは不運だったけど、今週末は新しいフォーマットだ」

2021年 F1イギリスGP 予選:トップ10 ドライバーコメント

2021年7月17日
2021年 F1イギリスGP 予選:トップ10 ドライバーコメント
2021年 F1世界選手権 第10戦 F1イギリスGPの予選でトップ10入りしたドライバーのコメント。

F1史上初のレース形式の『スプリント予選』が実施されるF1イギリスGP。本来ならフリー走行2回目が行われる枠で土曜日のスプリント予選のスターティンググリッドを決めるQ1~Q3のエリミネーション形式での『予選』が行われた。

F1ドライバー、次世代F1マシンとの初対面に様々なリアクション

2021年7月16日
F1ドライバー、次世代F1マシンとの初対面に様々なリアクション
F1ドライバーたちは、シルバーストンで初対面した2022年の次世代F1マシンに様々なリアクションを示した。

F1イギリスGP週末の前日はまるでシーズンの初日のようだった。シリバーストンのグリッドには20名のドライバー全員が集合し、写真撮影のために配置された。

2022年 F1ドライバー 契約状況…ハミルトンのメルセデス残留が決定

2021年7月7日
2022年 F1ドライバー 契約状況…ハミルトンのメルセデス残留が決定
F1王者ルイス・ハミルトンがメルセデスF1との契約を2023年まで延長し、2022年も現役を続行することが決定。来季グリッドの半分のシートが埋まった。

今シーズン限りで契約期間が満了することで注目を集めていたルイス・ハミルトンだが、2013年に移籍したメルセデスで少なくとも11シーズンを戦うことが決定した。

2021年 F1オーストリアGP 決勝:ドライバーコメント(11位~DNF)

2021年7月7日
2021年 F1オーストリアGP 決勝:ドライバーコメント(11位~DNF)
2021年 F1世界選手権 第9戦 F1オーストリアGPの決勝で11位~DNFだったドライバーのコメント。

11位:ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
「今日は近いようで遠かった。スタートで発進はうまくいったけど、角田がかなり大きなロックアップをして、彼のチームメイトを避けるために目の前を横切ったことで、ブレーキをかけなければならず、いくつか順位を失ってしまった」
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム