ロータス・ルノーGP、デ・ラ・ロサとリウッツィも代役候補にあげる

2011年2月11日
デ・ラ・ロサ
ロータス・ルノーGPのチーム代表エリック・ブーリエは、負傷したロバート・クビサの代役としてペドロ・デ・ラ・ロサとヴィタントニオ・リウッツィの名前を初めて口にした。

今週のヘレステストでは、ニック・ハイドフェルドがR31をテストすることになっており、レースシート獲得の最有力候補とみられている。

ペドロ・デ・ラ・ロサ、ピレリでテストドライバーを継続

2011年2月3日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサが、2011年もピレリのテストドライバーを続ける見通しであることが明らかになった。

2010年シーズン終盤にザウバーを解雇されたペドロ・デ・ラ・ロサは、テストドライバーとしてピレリの2011年F1タイヤの開発を行ってきた。

ピレリのモータースポーツディレクターを務めるポール・ヘンベリーは、ペドロ・デ・ラ・ロサが2011年もピレリに残留する予定であることを明らかにした。

ペドロ・デ・ラ・ロサ、マクラーレン復帰を否定

2011年2月1日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサは、2011年のリザーブドライバーとしてマクラーレンに復帰するとの報道を否定した。

ペドロ・デ・ラ・ロサは、2010年にザウバーでF1レースに復帰するまで、長年にわたってマクラーレンのテストドライバーを務めていた。

しかし、シーズン中盤にザウバーを放出され、その後はピレリのテストドライバーを務めていたが、ピレリとの契約も1月末で終了となった。

ペドロ・デ・ラ・ロサ、マクラーレンのテストドライバーに復帰?

2011年1月27日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサが、2011年のテストドライバーとしてマクラーレンに復帰間近だと報じられている。

昨シーズン中盤にザウバーを放出され、その後ピレリのテストドライバーを務めていたペドロ・デ・ラ・ロサだが、そのピレリとの契約も1月末で期限切れとなる。

ペドロ・デ・ラ・ロサは、2011年もピレリのテストドライバーに留まるとみられているが、スペインのメディアはザウバーでF1復帰を果たすまでマクラーレンで長年テストドライバーを務めたマクラーレンに戻る可能性があると報じた。

ペドロ・デ・ラ・ロサ 「ピレリはF1を面白くするだろう」

2011年1月20日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサは、ピレリのF1タイヤはショーを改善するために設計しており、昨年のブリヂストンとは「大きく異なる」と述べた。

ピレリのテストドライバーを務めるペドロ・デ・ラ・ロサは、今週アブダビで4日間にわたるテストを完了した。

「彼らはショーのためにタイヤを設計しているので、レースはもっと面白くなるだろう。特にスーパーソフトはとても速いけど、デグラデーションも非常に大きい」

ペドロ・デ・ラ・ロサ、今後の活動は未定

2011年1月19日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサは、F1での将来を確信できないまま母国スペインに戻った。

昨年シーズン中盤にザウバーのレースドライバーを解雇されたペドロ・ラ・ロサは、2011年からF1にタイヤを供給するピレリのテストドライバーに就任した。

しかし、今週アブダビでの4日間のタイヤテストをもって、ピレリとデ・ラ・ロサの契約は満了した。

ペドロ・デ・ラ・ロサ、ヒスパニア・レーシングの2011年計画に不信感

2010年12月13日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサは、2011年にヒスパニア・レーシングでレースをする見込みを軽くあしらった。

ペドロ・デ・ラ・ロサは、ヒスパニア・レーシングと交渉の場をもったことを認めているが、チームはスポンサーを持ち込めるドライバーしか求めていないことは明らか。

「ヒスパニアは野心的な競技プロジェクトがあると本気で信じていたのでとても興奮していた」とペドロ・デ・ラ・ロサは AS にコメント。

ペドロ・デ・ラ・ロサ、マクラーレンのテストドライバーに復帰か

2010年12月7日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサが、2011年の“プランB”としてマクラーレンでテスト兼リザーブドライバーへの復帰を考えていると報じられている。

ヒスパニア・レーシングのシートが噂されてはいるペドロ・デ・ラ・ロサだが、グリッドの空席の大半は「スポンサーがついているドライバーに予約されている」と認めていた。

「最終的にリザーブやテスターにならなければならないなら、そうするつもりだけど、まずは(レースのために)あらゆる手を尽くすつもりだ」

ペドロ・デ・ラ・ロサ 「スポンサー不足はハンディキャップ」

2010年12月3日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサは、2011年のF1復帰計画が個人スポンサーの不足によって行き詰っていることを認めた。

ペドロ・デ・ラ・ロサは、数年間のマクラーレンでのテストドライバーを経て、今年ザウバーからF1復帰したが、14レースでザウバーを放出された。

現在ピレリのテストドライバーを務めるデ・ラ・ロサは、2011年のヒスパニア・レーシングの広報にあげられたが、チームオーバーのホセ・ラモン・カラバンテは「資金がなければ彼の居場所はない」と通告している。
«Prev || ... 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム