ペドロ・デ・ラ・ロサ、給料はマクラーレン時代の3分の1

2010年6月24日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサは、マクラーレン時代よりもずっと低い給料だが、レースドライバーでいることに満足していると語る。

デ・ラ・ロサは、マクラーレンで長年テストドライバーを務めたあと、今年ザウバーでF1グリッドに復帰した。

しかしC29のパフォーマンスは低く、カナダGPを終えたデ・ラ・ロサは「テストドライバーやリザーブドライバーに戻ったとしても」将来的にまだ自分が「使えるドライバー」だと語っていた。

ペドロ・デ・ラ・ロサ:F1ヨーロッパGPプレビュー

2010年6月18日
ペドロ・デ・ラ・ロサ (ザウバー)
ペドロ・デ・ラ・ロサが、F1ヨーロッパGPへ向けての意気込みを語った。

ペドロ・デ・ラ・ロサ (ザウバー)
「もちろん今年2度目のホームレースを楽しみにしているよ。かなり忙しい週末になりそうだけどね。スペインで2つのグランプリが開催される素晴らしいことだし、観客も素晴らしい。観客にとってほんの少し残念なのは、スペインのサーキットがともにオーバーテイクがとても難しいことだ」

ペドロ・デ・ラ・ロサ、今季限りでのザウバーのシート喪失をほのめかす

2010年6月16日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサは、自分はまだ「使い道がある」と発言し、来年はザウバーにいないかもしれないことをほのめかした。

ペーター・ザウバーは、シーズン中にドライバーを変更することはないと主張するが、デ・ラ・ロサには常に解雇の噂がつきまとっている。

「難しいシーズンのスタートを過ごしているけど、楽しんでいるよ」とデ・ラ・ロサは語る。

ペドロ・デ・ラ・ロサ:F1カナダGPプレビュー

2010年6月4日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサが、F1カナダGPへの意気込みを語った。

ペドロ・デ・ラ・ロサ (ザウバー)
「カレンダーにカナダGPが戻ってきたのは素晴らしいことだ。雰囲気もいいし、レースも素晴らしいのでみんながいつも楽しんでいたからね。モントリオール・サーキットは、エキサイティングなレースのために良いレイアウトだと思うし、オーバーテイクが容易にできるトラックでもあるのは間違いない。前回のレースと比較して少ないダウンフォースで走るし、独特な特性がある数少ないトラックでもある」

ザウバー、ルカ・フィリッピの報道を否定

2010年6月3日
ペドロ・デ・ラ・ロサ ザウバー
ザウバーは、ペドロ・デ・ラ・ロサがシートを喪失寸前だとする報道を「ナンセンス」だと切り捨てた。

最近、ルカ・フィリッピがペドロ・デ・ラ・ロサの間近であり、合意は単にデ・ラ・ロサの母国グランプリであるヨーロッパGPまで遅らされていると報じられていた。

しかし、ペーター・ザウバーはスイスの Blick 対いし、「ナンセンス」だとこの報道を否定した。

ルカ・フィリッピ、デ・ラ・ロサのシートを獲得?

2010年6月2日
ルカ・フィリッピ
ルカ・フィリッピが、ザウバーのペドロ・デ・ラ・ロサのシートを買収目前であると Italiaracing が報じている。

経験豊富なドライバーとしてザウバーでF1復帰を果たしたペドロ・デ・ラ・ロサだが、序盤戦でチーム代表のペーター・サウバーがレース勘を取り戻せていないデ・ラ・ロサに不満を述べているとの噂が広まり、シート喪失の話題が絶えない。

ザウバー、デ・ラ・ロサに可夢偉を攻撃しないよう指示

2010年5月31日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサは、トルコGPの終盤にチームメイトをアタックしないように要求されれていたことを認めた。

小林可夢偉は、トルコGPで今シーズン初ポイントをザウバーにもたらしたが、チームメイトのペドロ・デ・ラ・ロサは可夢偉を攻め、わずかコンマ2秒遅れでチェッカーフラッグを受けた。

「競争力があったことにはとても満足しているけど、もっと多くを望んでいたい」とデ・ラ・ロサはコメント。

ペドロ・デ・ラ・ロサ:F1トルコGPプレビュー

2010年5月21日
ペドロ・デ・ラ・ロサ ザウバー
ペドロ・デ・ラ・ロサが、F1トルコGPへの意気込みを語った。

ペドロ・デ・ラ・ロサ (ザウバー)
「イスタンブール・パークは、バルセロナで示した競争力を取り戻せるトラックだと思っているので、トルコGPを楽しみにしている。好きなトラックだね。最後にレースをしたのは2006年だけど、僕は5位でフィニッシュした」

ペドロ・デ・ラ・ロサ、ザウバーの進歩に士気を高める

2010年5月13日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ペドロ・デ・ラ・ロサは、ザウバーのスペインGPの進歩に感銘を受けたと語る。

開幕4戦では苦戦を強いられたザウバーだが、スペインGPでは小林可夢偉がQ1に進出、ペドロ・デ・ラ・ロサは12番グリッドを獲得した。

両ドライバーともオープニングラップでライバルと接触してポイントは獲得できなかったが、デ・ラ・ロサは、チームのパフォーマンスに自信を感じている。
«Prev || ... 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 · 15 · 16 · 17 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム