ザウバー ニック・ハイドフェルド
ザウバーは、次戦シンガポールGPより、ペドロ・デ・ラ・ロサに代えてニック・ハイドフェルドを起用することを発表した。

「チーム代表として厳しい決断だったし、ペドロのプロフェッショナリズムに感謝したい」とチーム代表のペーター・ザウバーはコメント。

「ニックと契約したのは、我々のクルマの相対的なポテンシャルをさらに判断する助けになるドライバーだということを非常によくわかっているからだ」

シートを失ったペドロ・デ・ラ・ロサは、決定について以下のようにコメント。

「チームの決定には驚いたけど、僕はそれを尊重するし、残りのシーズンでのみんなの幸運を祈りたい」

ニック・ハイドフェルドは次のように述べた。

「シンガポールGPから素晴らしいクルマで再びF1に戻れることを本当に楽しみにしている。ここ数カ月、以前よりもさらにモチベーションは高くなっている」

「ヒンウィルのチームで合計7年間レースをしていたので、僕にとってはホームのようなものだ。すぐに居心地が良くなるだろうし、それはクルマにできるだけ早く慣れるための助けになるだろう。僕を信頼してくれたペーター・ザウバーに感謝したい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ザウバー | ニック・ハイドフェルド | ペドロ・デ・ラ・ロサ