2022年01月のF1情報を一覧表示します。

【動画】 セバスチャン・ローブ、47歳の華麗なバク宙

2022年1月26日
【動画】 セバスチャン・ローブ、47歳の華麗なバク宙 / WRC ラリー・モンテカルロ
9回のWRCチャンピオンであるセバスチャン・ローブは、2022年の開幕戦ラリー・モンテカルロで優勝。華麗なバク宙を披露した。

新世代のハイブリッドラリーカーであるRally1のデビュー戦となったラリー・モンテカルロにMスポーツから出場したセバスチャン・ローブは、最終日にセバスチャン・オジエとの“セバスチャン対決”を逆転で制して優勝。

レッドブルF1代表、ハミルトンのF1引退の噂は「我々には関係ない話」

2022年1月26日
レッドブルF1代表、ハミルトンのF1引退の噂は「我々には関係ない話」
レッドブルF1代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、ライバルであるメルセデスF1のルイス・ハミルトンが引退するかどうかは「我々には関係ない話」だと切り捨てた。

2021年のF1アブダビGPでの物議を醸したマックス・フェルスタッペンへの敗北は、ルイス・ハミルトンを深く傷つけており、今年F1に戻ってくるかどうかについて多くの憶測を呼んでいる。

ニキータ・マゼピン 「ミッドフィールドで戦う準備は100%できている」

2022年1月26日
ハースF1のニキータ・マゼピン 「ミッドフィールドで戦う準備は100%できている」
ハースF1のニキータ・マゼピンは、2022年にパフォーマンスを次のレベルに引き上げ、機会があればF1のミッドフィールドのドライバーたちとレースをする準備はできていると語る。

同じルーキーであるミック・シューマッハとのニキータ・マゼピンの初シーズンは、F1のコツを学び、最後尾を走るためのものとなった。二人は開発を見送ったハースF1のマシンに制約されたが、マゼピンはシーズンを通して一貫してシューマッハに先を行かれた。

マクラーレンF1 「2022年もフレキシブルウイングを仕込む余地はある」

2022年1月26日
マクラーレンF1 「2022年もフレキシブルウイングを仕込む余地はある」
マクラーレンF1のテクニカルディレクターを務めうジェームズ・キーは、2022年もF1チームがフレキシブルウイングを仕込むための“トリック”があると予想してはいるものの、新しいレギュレーション下で空力男性を利用するのはより難しくなると考えている。

昨年のF1スペインGPでは、メルセデスF1がライバルのレッドブル・ホンダが、ストレートでRB16Bのリアウイングが“曲がる”セットアップを使用して最高速度を上げていると抗議。

ジョセフ・ニューガーデン 「F1はあまりドライバーの選手権には見えない」

2022年1月26日
ジョセフ・ニューガーデン 「F1はあまりドライバーの選手権には見えない」
2度のインディカー王者であるジョセフ・ニューガーデンは、F1はメーカーとテクノロジーに重点を置いているため、「あまりドライバーのチャンピオンシップには見えない」と語る。

チーム・ペンスキーからインディカーに参戦するジョセフ・ニューガーデンは、かつてF1ドライバーになることを目指していた。テネシー州ナッシュビル出身のニューガーデンで、ヨーロッパで幼少期を過ごし、ブリティッシュ・フォーミュラ・フォード、フォーミュラ・パーマー・アウディ、そして2010年にはカーリンでGP3に参戦している。

ウィリアムズ・アドバンスド・エンジニアリングの売却が252億円で成立

2022年1月26日
F1:ウィリアムズ・アドバンスド・エンジニアリングの売却が252億円で成立
ウィリアムズ・アドバンスド・エンジニアリング(Williams Advanced Engineering/WAE)が、オーストリアの企業フォーテスキュー・メタルズ・グループ(Fortescue Metals Group/FMG)に1億6400万ポンド(約252億円)で売却された。

フォーテスキューは、株式の100%を買収。創設者兼会長のアンドリュ・フォーテスキュー博士は、彼の会社が「クッキングから地球を救う」ことを目指して2030年までにを完全にカーボンニュートラルにするという野心的な目標に向かっており、この取引が成立したと述べた。

エクソンモービル 「ホンダF1の2021年エンジン開発への情熱に触発された」

2022年1月26日
エクソンモービル 「ホンダF1の2021年エンジン開発への情熱に触発された」
レッドブルF1の燃料パートナーであるエクソンモービルは、2021年にマックス・フェルスタッペンの初のF1ワールドチャンピオンに貢献したホンダF1の“信じられないほど”の情熱を称賛した。

ホンダは、2020年10月に2021年シーズンをもってF1から撤退することを発表。レッドブルF1にメルセデスF1とのギャップを埋める最高のチャンスを与えるために、2022年のF1エンジンの開発を早めるという野心的な努力を呼び起こした。

アルファタウリF1代表 「角田裕毅の運命は彼の手に委ねられている」

2022年1月26日
アルファタウリF1代表 「角田裕毅の運命は彼の手に委ねられている」
アルファタウリF1のチーム代表を務めるフランツ・トストは、2年目のシーズンのチャンスを与えられた角田裕毅の運命は彼自身が握っていると語る。

昨年F1デビューを果たした角田裕毅は、スピードと将来性を垣間見せる瞬間もあったが、同時にミスやクラッシュも多く、チームメイトのピエール・ガスリーに影を落とされた。

フェラーリF1、技術規則の混乱によりSF21でのプライベートテストを見送り

2022年1月26日
フェラーリF1、技術規則の混乱によりSF21でのプライベートテストを見送り
フェラーリF1は、現在の技術規則に関する混乱により、今週のフィオラノでのプレイベートテストのために2018年F1マシン『SF71H』を使用するよう計画を変更した。

今週、フェラーリF1は、2022年シーズンに向けたウォームアップとしてプライベートテストを実施。シャルル・ルクレール、カルロス・サインツ、テストドライバーのロバート・シュワルツマンがフィオラノ・サーキットで4日間のテストを行う。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 29 | 30 | 31 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム