2019年09月のF1情報を一覧表示します。

アントワーヌ・ユベール、F2ベルギー大会での事故で死去

2019年9月1日
F2 アントワーヌ・ユベール
F2ドライバーのアントワーヌ・ユベールが、スパ・フランコルシャンで開催されたレース1の事故で命を落とした。22歳だった。

FIAは、アントワーヌ・ユベールが救急隊員によってサーキットのミディカルセンターに搬送された後、現地時間の18時35分に死亡が確認されたことを声明で発表した。

ホンダF1 「スペック4での初レースはまずは完走した上で上位を狙う」

2019年9月1日
F1 ホンダF1 ベルギーGP
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、F1ベルギーGPの予選を振り返った。

F1ベルギーGPの予選ではレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがQ3に進出して5番グリッドを獲得。アレクサンダー・アルボンはQ2に進出したものの、ペナルティによって後方スタートが決定しているため1回のアタックで走行を終え、14番手となった。

カルロス・サインツ 「ルノーの“スペックC”エンジンは期待外れ」

2019年9月1日
F1 カルロス・サインツJr.
マクラーレンのカルロス・サインツは、ルノーの最新のエンジンアップグレードに失望していると認める。

今週末のF1ベルギーGPでは全エンジンメーカーがアップグレードを投入しており、カルロス・サインツは、ルノーの“スペックC”F1エンジンに交換したことでグリッド降格ペナルティを科せられる。

レッドブル・ホンダ 「アルボンは表彰台を目標にしなければならない」

2019年9月1日
F1 レッドブル・ホンダ アレクサンダー・アルボン
レッドブル・ホンダのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、シーズン後半にアレクサンダー・アルボンが表彰台を争うことを期待していると語る。

アレクサンダー・アルボンは、今週末のF1ベルギーGPでレッドブル・ホンダのドライバーとしての初レースに挑む。チームメイトのマックス・フェルスタッペンは、今年ここまで2勝を含む6回の表彰台を獲得しており、クリスチャン・ホーナーは、残りの9戦でアレクサンダー・アルホンは表彰台を目標にしなければならないと語る。

2019年 F1ベルギーGP | 予選 動画ハイライト

2019年9月1日
F1 ベルギーGP
2019年のF1世界選手権 第13戦 ベルギーGPの予選が8月31日(土)にスパ・フランコルシャンで行われた。

土曜日のスパ・フランコルシャンも晴天に恵まれ、現地時間15時に気温28.6度、路面温度41.5度というコンディションでセッションはスタート。全開率の高いサーキットということもあり、Q1ではロバート・クビサ(ウィリアムズ)、アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)が相次いでエンジンブローした。

F2 ベルギー大会 レース1 | 大クラッシュが発生して中止が決定

2019年9月1日
F2
F2 ベルギー大会のレース1は、2周目に大クラッシュが発生したことでキャンセルとなった。

レース2周目、ラディオンでアントワーヌ・ユベール(BWT Arden)とファン・マヌエル・コレア(Sauber Junior Team by Charouz)が大クラッシュ。ユベールのマシンは真ん中から真っ二つに割れる大クラッシュでレースは赤旗中断となった。

【動画】 シャルル・ルクレールのポールラップ / F1ベルギーGP 予選

2019年9月1日
F1 シャルル・ルクレール ベルギーGP
フェラーリのシャルル・ルクレールは、2019年のF1世界選手権の第13戦 F1ベルギーGPの予選でポールポジションを獲得した。

フリー走行1回目以外、Q3まですべてのセッションでトップタイムを記録する好パフォーマンスを見せたシャルル・ルクレールは、1分42秒519をマークして自身3度目となるポールポジションを獲得した。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 86 | 87 | 88 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム