2018年06月のF1情報を一覧表示します。

【動画】 マクラーレン、バンドーンのアンセーフリリースで罰金

2018年6月29日
F1 マクラーレン ストフェル・バンドーン
マクラーレンは、F1オーストリアGPのフリー走行1回目にストフェル・バンドーンのアンセーフリリースしたとして1万ユーロ(約128万円)の罰金を科せられた。

スチュワードは、マクラーレンはストフェル・バンドーンを安全性に欠ける状態でリリースし、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は接触を避けるためのアクションを取らなければならなかったと述べた。

ポルシェ919ハイブリッド Evo、ニュルでラップタイム新記録を樹立

2018年6月29日
ポルシェ ポルシェ・919 HYBRID ニュルブクリンク
ポルシェのワークスドライバー、ティモ・ベルンハルトは6月29日(金)、ル・マン ウィナーマシン、919ハイブリッド Evoを駆りニュルブルクリンク 北コースで5分19秒55のラップタイム新記録を樹立した。

これまでル・マン24時間で2度の総合優勝を果たし、昨年のFIA世界耐久選手権(WEC)ドライバータイトルを獲得したティモ・ベルンハルトは、1983年5月28日にシュテファン・ベロフが956Cで樹立した伝説的な6分11秒13のラップタイムを35年間振りに更新した。

【動画】 F1 オーストリアGP フリー走行1回目 ハイライト

2018年6月29日
F1 オーストリアグランプリ 2018年のF1世界選手権
2018年のF1世界選手権 第9戦 オーストリアGPのフリー走行1回目が6月29日(金)にレッドブル・リンクで行われた。

シュピールベルクの金曜日の天候は曇り。気温18.9℃、路面温度26.9℃という比較的涼しいコンディションでセッションはスタート。序盤はマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がスピンを喫し、キミ・ライコネンがオーバーシュートするなど、多くのドライバーが限界を探るなかでミスをするシーンが見られた。

F1オーストリアGP フリー走行1回目:ルイス・ハミルトンがトップタイム

2018年6月29日
F1 オーストリアグランプリ 2018年のF1世界選手権
2018年のF1世界選手権 第9戦 オーストリアGPのフリー走行1回目が6月29日(金)にレッドブル・リンクで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップタイムを記録。2番手にはバルテリ・ボッタスが続き、メルセデスが1-2体制で好スタートを切った。

トロロッソ・ホンダは、ピエール・ガスリーが10番手タイム、ブレンドン・ハートレーは19番手タイムで1回目のセッションを終えている。

日産とイタルデザイン、GT-Rの限定プロトタイプ車を公開

2018年6月29日
日産自動車 GT-R イタルデザイン
日産自動車とイタルデザインは6月29日(金)、両社が初めて共同開発したプロトタイプ車「Nissan GT-R50 by Italdesign」を公開した。Nissan GT-R NISMOの2018年モデルをベースとした本プロトタイプは、GT-Rとイタルデザインそれぞれの50周年を記念するモデルで、来月欧州で車両が初公開される。

「『何の制約もなくGT-Rをつくったらどうなるだろう』とこれまで何度考えたことでしょう。今、それを実現できるのです。」と日産のグローバルデザインを担当する専務執行役員のアルフォンソ・アルバイサは述べた。

レッドブル・レーシング 「2019年にホンダと一緒に勝利を狙える」

2018年6月29日
F1 レッドブル・レーシング ホンダF1
レッドブル・レーシングは、2019年にホンダとともに勝利を狙えると自信をみせている。

レッドブル・レーシングは6月19日(火)、かつてタイトルを4連覇したルノーとのパートナーシップを今シーズン限りで終了し、2019年からホンダと2年間のF1パワーユニット供給契約に合意したことを発表した。

マックス・フェルスタッペン 「リカルドはレッドブルに残留するべき」

2018年6月29日
F1 レッドブル・レーシング マックス・フェルスタッペン
レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは、来年もダニエル・リカルドが自分のチームメイトであり続けると確信していると語る。

過去数週間にわたり、ダニエル・リカルドの来季の所属チームがメディアをにぎわせている。今シーズン末でレッドブルとの契約が切れるダニエル・リカルドには、メルセデスやフェラーリへの移籍が噂されており、最近ではマクラーレンが獲得オファーを出したとの報道もなされている。

【MotoGP】 第8戦 オランダGP FP1:マルク・マルケスがトップ発進

2018年6月29日
MotoGP オランダグランプリ マルク・マルケス
MotoGP 第8戦 オランダGPフリー走行1が6月29日(金)、TT・サーキット・アッセンで行われ、マルク・マルケス(レプソル・ホンダ)が今季17度目のトップタイムをマーク。第5戦フランスGP以来、今季3度目の1番手発進を決めた。

気温23度、路面温度32度のドライコンディションの中、マルク・マルケスは1分34秒277をマーク。2番手には0.177秒差でマーベリック・ビニャーレス、3番手には0.286秒差でバレンティーノ・ロッシとモビスター・ヤマハの2台が続いた。

ダニエル・リカルド、レッドブル残留は「ホンダの進歩を見極めたい」

2018年6月29日
F1 ダニエル・リカルド
ダニエル・リカルドは、まだ2019年にどのチームで走るかは決めていないとし、レッドブル・レーシング残留についてはホンダがどれくらい進歩しているかをもう少し見極めたいと語った。

ダニエル・リカルドとレッドブルとの契約は今シーズン末で期限を迎えるが、今週末のF1オーストリアGPを控え、ダニエル・リカルドは2019年にレッドブル・ホンダで走ることを決断し、契約はまもなく発表されると報じられた。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |...| 52 | 53 | 54 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム