2018年02月のF1情報を一覧表示します。

トロロッソ・ホンダ:第1回 F1バルセロナ合同テスト 2日目レポート

2018年2月28日
F1 トロロッソ 2018年のF1世界選手権 本田技研工業 カタロニア・サーキット
トロロッソ・ホンダは、F1バルセロナ合同テスト2日目にピエール・ガスリーが走行を担当。低温で厳しいコンディションの中、ロングランも含めトータル82周、順調に周回を重ねた。

スペイン・バルセロナでのテスト2日目は、前日よりもさらに気温が下がり、午前の気温が0度という寒さの中で行われた。シーズンオフに再舗装されたカタロニア・サーキットの路面と低い気温によって、タイヤのグリップレベルは非常に低い状況となった。

2018年 F1バルセロナ合同テスト 2日目:ドライバーコメント

2018年2月28日
F1 2018年のF1世界選手権 フェラーリ トロロッソ
2018年のF1バルセロナ合同テストが27日(火)に2日目を迎え、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムを記録。トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは6番手タイムを記録した。

前日の降雪により、朝は氷点下となったカタロニア・サーキット。セッション終盤にはサーキットに雪が降るというF1では珍しいコンディションのなかでテストは実施。多くのドライバーがグリップに苦しみ、コースオフするシーンが見られた。

F1バルセロナ合同テスト3日目:降雪でテスト開始を延期

2018年2月28日
F1 カタロニア・サーキット バルセロナ 雪<br />
 2018年のF1世界選手権
F1バルセロナ合同テストは3日目を迎えたが、ヨーロッパの大寒波の影響でカタロニア・サーキットには雪が降っており、安全面の理由により、セッション開始時刻を延期することになった。

28日(木)のバルセロナは朝から雪が降っており、セッション開始時刻の9時になっても気温は0℃。現地の画像ではコース上に雪は積もっていないものの、コース外は真っ白く雪に覆われている。

F1合同テスト:各ドライバーのベストタイムと使用タイヤ(2日終了時点)

2018年2月28日
F1 2018年のF1世界選手権 カタロニア・サーキット
2018年のF1バルセロナ合同テストは2日間が終了。これまでのベストタイムとその使用タイヤをまとめてみる。

プレシーズンテストが行われているカタロニア・サーキットは、非常に気温が低く、高くて10℃を超える程度。昨年5月にF1スペインGPの予選では26℃、路面温度は44℃のコンディションでソフトタイヤのルイス・ハミルトン(メルセデス)が1分19秒149を記録している。

【動画】 2018 第1回 F1バルセロナ合同テスト 2日目 ダイジェスト

2018年2月28日
F1 2018年のF1世界選手権 トロロッソ カタロニア・サーキット
2018年のF1バルセロナ合同テストが27日(火)に2日目を迎え、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムを記録。トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは6番手タイムを記録した。

前日の降雪により、朝は氷点下となったカタロニア・サーキット。セッション終盤にはサーキットに雪が降るというF1には珍しいコンディションのなかでテストは実施。多くのドライバーがグリップに苦しみ、コースオフするシーンが見られた。

【F1】 ライブ配信サービス『F1 TV』の開始を発表

2018年2月28日
F1 2018年のF1世界選手権
F1は、2018年F1世界選手権の序盤にインターネットライブ配信サービス『F1 TV』を開始することを発表した。

F1ファンは、OTTプラットフォームを通じて複数の言語(英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語)で広告の入らないライブストリーミングを視聴することが可能になる。『F1 TV Pro』では全てのセッションで20名全員のドライバーのオンボードカメラを視聴することができる。

F1バルセロナ合同テスト3日目:カタロニア・サーキットには雪・・・

2018年2月28日
F1 カタロニア・サーキット
F1バルセロナ合同テストの3日目を前にカタロニア・サーキットには雪が舞っている。

今年、ヨーロッパは大寒波に見舞われており、イタリア・ローマのコロッセオでは6年ぶりに雪が積もった。今回の寒気により、路上生活者の死者も出ている。

3日目のテスト開始まで1時間となり、サーキットでは準備を進めているが、午前8時の時点でカタロニア・サーキットには雪が降っている。

マクラーレン:第1回 F1バルセロナ合同テスト 2日目レポート

2018年2月28日
F1 マクラーレン ルノーF1 2018年のF1世界選手権
マクラーレンは、F1バルセロナテスト2日目もトラブルに悩まされる一日となった。

初日にはテストを担当したフェルナンド・アロンソのマシンのホイールナットに開始から6周でトラブルが発生。修復に時間を擁して51周の走行に留まった。

2日目はストフェル・バンドーンが走行を担当。前日よりも低い気温のなかで午前中から精力的に走行を行ったが、午後すぐにエキゾーストにトラブルが発生。

ピエール・ガスリー、Haloのせいでレーシングスーツが破れるトラブル

2018年2月28日
F1 トロロッソ ホンダF1 ピエール・ガスリー 2018年のF1世界選手権
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、Haloが搭載された2018年F1マシン『STR13』への乗り降りの際にレーシングスーツが破れるというトラブルに見舞われた。

ピエール・ガスリーは、F1合同テスト2日目にトロロッソ・ホンダ STR13での初めてのテストを実施。82周を走行して6番手タイムで終えた。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 41 | 42 | 43 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム