アントネッリ 18歳になり次第ウィリアムズF1でサージェントと交代?

2024年4月26日
アントネッリ 18歳になり次第ウィリアムズF1でサージェントと交代?
メルセデスF1は。2024年F1シーズン中にアンドレア・キミ・アントネッリをウィリアムズでF1デビューさせる契約を結ぶ可能性を検討していると報じられている。唯一の問題は、アントネッリがまだ17歳でFIAスーパー ライセンスを取得する資格がないことだ。

メルセデスは、早ければ2024年にもアントネッリをルイス・ハミルトンのF1シートに座らせるオプションを検討していると伝えられている。

アンドレア・キミ・アントネッリ メルセデスF1のマシンで初F1テストを完了

2024年4月18日
アンドレア・キミ・アントネッリ メルセデスF1のマシンで初F1テストを完了
アンドレア・キミ・アントネッリが、オーストリアのレッドブル・リンクでメルセデスF1のマシンでの初F1テストを終えた。

メルセデスF1のチーム代表であるトト・ヴォルフは、2025年F1シーズンからフェラーリに移籍するルイス・ハミルトンの後任候補の一人として、17歳のアントネッリの名前を挙げている。

メルセデスF1代表 チーム再建段階の今こそ「アントネッリ起用の絶好機」

2024年4月16日
メルセデスF1代表 チーム再建段階の今こそ「アントネッリ起用の絶好機」
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、現在チームが「再建段階」にあることが、2024年に若き才能であるアンドレア・キミ・アントネッリを起用することを正当化できると語った。

F1のグラウンドエフェクトレギュレーションが始まって2年以上が経つが、メルセデスのガレージにはいまだにフラストレーションが漂っている。

メルセデスF1代表 「キミ・アントネッリが2025年の最有力候補」

2024年4月12日
メルセデスF1代表 「キミ・アントネッリが2025年の最有力候補」
メルセデスのF1チーム代表であるトト・ヴォルフは、キミ・アントネッリが2025年にチームのシートを獲得する「最強の強い立場」にいることを認めた。

メルセデスは現在、7度のワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンの穴を埋める2人目のF1ドライバーを探している。2024年シーズンの開幕を前に、ハミルトンは今季限りでメルセデスと決別し、来年からフェラーリに移籍することを発表した。

アンドレア・キミ・アントネッリ 4月にメルセデスのF1マシンをテスト

2024年4月3日
アンドレア・キミ・アントネッリ 4月にメルセデスのF1マシンをテスト
メルセデスF1チームは、4月にアンドレア・キミ・アントネッリのプライベートテストをオーストリアとイモラで実施。これはプレマF2ドライバーにとってF1マシンでの最初の走行距離となる。

17歳のアントネッリはすでにF1に参戦するためのスーパーライセンスを持っているが、まだ必要な年齢に達していない。そのため、当初は古いF1マシンで走ることに妥協する必要があるが、メルセデスは今季のある時点でそうなることをすでに認めている。

メルセデスF1の秘蔵っ子アントネッリは「特別な選手」とデ・フリース

2024年4月1日
メルセデスF1の秘蔵っ子アントネッリは「特別な選手」とデ・フリース
メルセデス期待のジュニアドライバー、アンドレア・キミ・アントネッリはまだF2で表彰台に上っていないが、元F1ドライバーのニック・デ・フリースは今月初めに代役としてフェラーリからF1デビューを飾ったオリバー・ベアマンと比較して、彼がいかに優れているかに感心している。

「誰もがオリバー・ベアマンのことを話題にしている、なぜなら彼は非常に素晴らしい堅実な仕事をしたからだ」とデ・フリースはPelas Pistasに語った。

メルセデスF1 キミ・アントネッリの旧型マシンでのテストを準備

2024年3月30日
メルセデスF1 キミ・アントネッリの旧型マシンでのテストを準備
メルセデスF1は、キミ・アントネッリのF1マシンへの導入を急ピッチで進めている。

Corriere dello Sportは、2025年のルイス・ハミルトンの後任候補として注目されているトト・ヴォルフの17歳の弟子が、イモラで2022年F1マシンで初出走を果たすと報じた。チームはイースターの週末にトラックを借りたと報じられていたが、このニュースは現在正式に確認されている。

メルセデスF1代表 将来のスター候補アントネッリを注視

2024年3月20日
メルセデスF1代表 将来のスター候補アントネッリを注視
アンドレア・キミ・アントネッリは17歳でまだF1マシンのテストすらできないが、それでもフェラーリに移籍するルイス・ハミルトンの後任としてメルセデスの最有力候補に挙がっている。

それはアントネッリがすでにマックス・フェルスタッペン以来、ジュニアランクから飛び出した最も有望な若手ドライバーの一人とみなされているからだけではない。このイタリア人は、アントネッリの父マルコとも親しいトト・ヴォルフの指導下にある。

ウィリアムズF1代表 2025年のアントネッリ獲得の可能性を否定

2024年2月22日
ウィリアムズF1代表 2025年のキミ・アントネッリ獲得の可能性を否定
ウィリアムズ・レーシングのF1チームであるジェームス・ボウルズは、メルセデスの育成ドライバーであるアンドレア・キミ・アントネッリとの最初の契約に個人的に関与したにも関わらず、2025年に獲得する可能性を否定している。

17歳のアントネッリは、2023年にフォーミュラ・リージョナル・ヨーロッパ選手権で優勝した後、フォーミュラ3をスキップし、急激なランクの上昇を経て、フォーミュラ2の最初のシーズンを迎えている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · | Next»
 
F1-Gate.com ホーム