F1 アメリカGP
FIA(国際自動車連盟)は、2018年のF1世界選手権 第18戦 アメリカGPの決勝スターティンググリッドを発表した。

ペナルティが適用ドライバーは4名。トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーとブレンドン・ハートレーは、“スペック3”の課題を修正した新しいパワーニットを搭載。ハートレーはさらにギアボックスを交換し、ガスリーが19番グリッド、ハートレーが20番グリッドと最後列に並ぶ。

また、予選を2番手で終えたセバスチャン・ベッテルは、フリー走行1回目に赤旗が提示された際に十分に減速しなかったとして3グリッド降格ペナルティを科せれ、5番グリッドに降格する。

さらにマックス・フェルスタッペンがギアボックス交換で5グリッド降格。18番グリッドからのスタートとなる。

ポールポジションからスタートするのはメルセデスのルイス・ハミルトン。フロントローにはフェラーリのキミ・ライコネンが並ぶ。

2列目にはバルテリ・ボッタス(メルセデス)とダニエル・リカルド(レッドブル)。上位5台のうち、キミ・ライコネンのみがウルトラソフトでスタート。それ以外はスーパーソフトでのスタートとなる点も注目だ。

決勝では、ルイス・ハミルトンがセバスチャン・ベッテルに8ポイント差以上をつけてフィニッスすれば、5度目のF1ワールドチャンピオンが確定する。

F1アメリカGPアメリカGP決勝レースは10月21日(日)午後1時10分(日本時間22日午前3時10分)にスタートする。

2018年 第18戦 F1アメリカGP 暫定スターティンググリッド

GridNoドライバーチーム予選
144ルイス・ハミルトンメルセデス1(→)
27キミ・ライコネンフェラーリ3(↑1)
377バルテリ・ボッタスメルセデス4(↑1)
43ダニエル・リカルドレッドブル5(↑1)
55セバスチャン・ベッテルフェラーリ2(↓3)
631エステバン・オコンハース6(→)
727ニコ・ヒュルケンベルグルノー7(→)
88ロマン・グロージャンフォース・インディア8(→)
911セルジオ・ペレスフォース・インディア9(→)
1016シャルル・ルクレールザウバー10(→)
1155カルロス・サインツルノー11(→)
1220ケビン・マグヌッセンハース12(→)
1314フェルナンド・アロンソマクラーレン16(↑3)
1435セルゲイ・シロトキンウィリアムズ17(↑3)
1518ランス・ストロールウィリアムズ18(↑3)
169マーカス・エリクソンザウバー19(↑3)
172ストフェル・バンドーンマクラーレン20(↑3)
18 33マックス・フェルスタッペンレッドブル15(↓3)
1910ピエール・ガスリートロロッソ・ホンダ13(↓6)
2028ブレンドン・ハートレートロロッソ・ホンダ14(↓6)

F1アメリカGP:各ドライバーの持ちタイヤ数

F1アメリカGP:各ドライバーの持ちタイヤ数関連:2018年 F1アメリカGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1アメリカGP