角田裕毅とピエール・ガスリー、バーチャルF1日本GPへの参加が決定
アルファタウリ・ホンダF1の角田裕毅とピエール・ガスリーが、ホンダがウェブ上で行うファン参加型オンラインイベント『Honda Japanese Virtual Grand Prix』に参加することが発表された。

『Honda Japanese Virtual Grand Prix』は、10月8日(金)~10日(日)に鈴鹿サーキットにて開催予定であった「2021 FIA F1世界選手権シリーズ第17戦 Honda日本グランプリレース」に代わり、ファンに、その週末を楽しんで頂くために開催するイベント。

これまでの発表では、レッドブル・レーシング・ホンダのマックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスが公開オンラインライブセッションに参加することが決定していたが、新たにスクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーと角田裕毅選手も公開オンラインライブセッションを開催することが発表された。

Red Bull Racing Honda Special Call Live Event
開催日程:10月7日(木) 18:10~18:40
マックス・フェルスタッペン、セルジオ・ペレスとの公開オンラインライブセッション。日本のファンへのメッセージと、直前に迫るトルコGPへの意気込みを語る。

Scuderia AlphaTauri Honda Special Call Live Event
開催日程:10月7日(木) 20:45~21:00
ピエール・ガスリー選、角田裕毅選手との公開オンラインライブセッション。トルコから中継でつなぎ、2人の声を直接、皆さまへお届けする。

HondaF1マネージメントLIVEセッション
開催日程:10月10日(日) 16:00~16:30
ホンダF1の田辺豊治テクニカルディレクターと山本雅史マネージングディレクターとの、公開オンラインライブセッション。トルコGP決勝直前の緊張感のあるパドックからライブ配信予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アルファタウリ / ホンダF1 / F1日本GP / ピエール・ガスリー / 角田裕毅