トト・ヴォルフ、ストフェル・バンドーンのF1シート探しを買って出る?

2016年8月30日
ストフェル・バンドーン
メルセデスのモータースポーツ責任者を務めるトト・ヴォルフは、ストフェル・バンドーンを非常に高く評価しており、マクラーレンが2017年のドライバーとしてバンドーンを起用しない場合は、自らがバンドーンのF1シートを探すと述べた。

マクラーレン・ホンダは、2017年シーズンのフェルナンド・アロンソのチームメイトを決めかねている。

ストフェル・バンドーン 「マクラーレンが駄目なら他のチームに行く」

2016年8月26日
ストフェル・バンドーン
ストフェル・バンドーンは、2017年にマクラーレン・ホンダのF1シートを獲得できなければ、他チームに移籍することができると述べた。

マクラーレン・ホンダのリザーブドライバーを務めるストフェル・バンドーンは、負傷したフェルナンド・アロンソの代役としてF1バーレーンGPでデビューを果たし、ポイントを獲得している。

ストフェル・バンドーン 「6位以上は望めなかった」 / スーパーフォーミュラ

2016年8月22日
ストフェル・バンドーン
ストフェル・バンドーンは、スーパーフォーミュラ 第4戦 もてぎの決勝レースを6位で終えた。

予選9番手スタートの#41 ストフェル・バンドーン(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)は、ホンダ勢トップの6位でチェッカーフラッグを受けました。

「終わってみれば、良いレースだった」とストフェル・バンドーンはコメント。

ストフェル・バンドーン、「超速GO音」にゲスト出演

2016年8月14日
ストフェル・バンドーン
ストフェル・バンドーンが、8月14日(日)放送の「超速GO音」にゲスト出演する。

超速GO音は、現役レーシングドライバーの小林可夢偉と中嶋大祐がMCを務めるトーク番組。レース関係者という「人」をテーマにトーク展開、ドライバー、エンジニアなどあらゆる人をゲストに招き、それぞれの目線から日本最高峰のフォーミュラレース「スーパーフォーミュラ」の魅力に迫る。

ストフェル・バンドーン、マノーからのF1参戦の噂を否定

2016年7月29日
ストフェル・バンドーン
ストフェル・バンドーンは、シーズン後半にマノーからF1参戦するとの噂を否定。だが、そのアイデアは受け入れられるものだと述べた。

マクラーレン・ホンダのリザーブドライバーを務めるストフェル・バンドーンは、フェルナンド・アロンソの代役として出場したバーレーンGPでポイントを獲得。2017年のレースシート昇格が噂されている。

マクラーレン、ストフェル・バンドーンのマノーでのF1参戦を否定

2016年7月26日
ストフェル・バンドーン
マクラーレンは、ストフェル・バンドーンが、リオ・ハリアントに代わってマノーからF1参戦するとの報道を否定している。

マクラーレン・ホンダのリザーブドライバーを止めるストフェル・バンドーンは、負傷したフェルナンド・アロンソの代役として今年の第2戦バーレーンGPに出場してポイントを獲得している。

ストフェル・バンドーン、リオ・ハリアントに代わってマノーから途中参戦?

2016年7月24日
ストフェル・バンドーン
ストフェル・バンドーンが、リオ・ハリアントに代わってマノーでシーズン後半のF1を戦う可能性が浮上している。

リオ・ハリアントの契約は、最初の10戦のみとなっており、商業的な観点で今週末以降のシートはまだ保証されていない。リオ・ハリアントのマネージャーは、まだインドネシアおよびアジアの他の地域でさらなる資金提供を求めており、チームプリンシパルのデイブ・ライアンも、リオ・ハリアントがシーズン終了まで続ける方法を探すことがプライオリティだと述べてきた。

ストフェル・バンドーンはリタイア / スーパーフォーミュラ 第3戦

2016年7月17日
ストフェル・バンドーン
ストフェル・バンドーンは、スーパーフォーミュラ第3戦富士の決勝レースをリタイアで終えた。

前日の予選で初ポールポジションを獲得したストフェル・バンドーン。しかし、スタートに失敗し、1コーナーでコースアウトしたことで、しばらく4位でレースを進めていた。

しかし、レース終盤、1コーナーで左フロントから黒煙を上げてスピン。グラベルにつかまってレースをリタイアした。

ストフェル・バンドーン、ポールポジション獲得は「狙い通り」

2016年7月17日
ストフェル・バンドーン
ストフェル・バンドーンが、スーパーフォーミュラ参戦3レース目でポールポジションを獲得した。

朝から時折降る霧雨のため、午後の予選はウェットコンディションで始まり、路面が徐々にドライコンディションに近づいていく展開となった。

その中でも、午前中のフリー走行から好調な走りを見せていたストフェル・バンドーンは、予選Q1で1分43秒343のトップタイムを記録。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム