ストフェル・バンドーン、トロロッソ・ホンダ移籍の噂に「ノーコメント」

2018年9月7日
F1 ストフェル・バンドーン トロロッソ・ホンダ
ストフェル・バンドーンは、今シーズン限りでマクラーレンから放出されることが決定して以降、プレスリリース以外ではメディアに対して口を閉ざしている。

マクラーレンの育成ドライバーを経て、F1を2シーズン戦ってきたストフェル・バンドーンだが、来季はランド・ノリスにシートを明け渡すことになった。現在、バンドーンはトロロッソ・ホンダへの移籍が噂されている。

マクラーレン 「トロロッソ・ホンダはバンドーンと契約するべき」

2018年9月5日
F1 ストフェル・バンドーン トロロッソ・ホンダ
マクラーレンのCEOを務めるザク・ブラウンは、ストフェル・バンドーンのために2019年のF1シートを見つける手助けをするとし、トロロッソ・ホンダにとってバンドーンは理想的なドライバーだと語った。

マクラーレンは9月3日(月)、2019年にストフェル・バンドーンに代わってランド・ノリスを起用することを発表。バンドーンは2019年のF1シートを探さなければならない状況に陥った。

ストフェル・バンドーンのマネージャー 「2019年もF1がプライオリティ」

2018年9月4日
F1 ストフェル・バンドーン
ストフェル・バンドーンのマネージャーは、2019年もF1グリッドに残ることが“プライオリティ”だと語る。

マクラーレンは9月3日(月)、2019年にストフェル・バンドーンに代えて、ジュニアドライバーのランド・ノリスを起用することを発表。ストフェル・バンドーンはF1シートを失うことになった。

しかし、ストフェル・バンドーンのマネージャーを務めるアレッサンドロ・アルンニ・ブラビは、2019年もF1に残ることに“自信を持っている”と主張する。

ストフェル・バンドーン 「マクラーレンでの時間は素晴らしかった」

2018年9月4日
F1 ストフェル・バンドーン マクラーレン
ストフェル・バンドーンが、今シーズン限りで離脱することが決定したマクラーレンに感謝の言葉を語った。

ベルギー出身のストフェル・バンドーン(26歳)は、2012年のユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0でチャンピオンを獲得した後、2013年にマクラーレンの若手ドライバープログラムに加入。2014年からGP2参戦と並行してマクラーレンのリザーブドライバーに就任した。

マクラーレン、ストフェル・バンドーンの2018年末での離脱を発表

2018年9月3日
F1 マクラーレン ストフェル・バンドーン
マクラーレンは、2018年末でストフェル・バンドーンがチームを離れることを発表した。

今年2年目のF1フルシーズンを迎えたストフェル・バンドーンだが、期待された成績を残せておらず、マクラーレンがルノーを搭載した今年、予選では一度もチームメイトのフェルナンド・アロンソを上回ることができていなかった。

ストフェル・バンドーン、2戦連続で予選最下位 / F1イタリアGP

2018年9月2日
F1 ストフェル・バンドーン マクラーレン イタリアGP
マクラーレンのストフェル・バンドーンは、F1イタリアGPの予選を再び最下位で終えた。

前戦ベルギーGPではすべてのセッションを最下位で終えたストフェル・バンドーンだが、その状況はモンツァでも変わることはなかった。

ストフェル・バンドーンは、19番手のマーカス・エリクソン(ザウバー)から0.037秒遅れの最下位20番手で予選を終了。明日の決勝でも苦戦を予想した。

ストフェル・バンドーン 「今週末も奇跡は起こらないだろう」

2018年9月1日
F1 ストフェル・バンドーン マクラーレン
マクラーレンのストフェル・バンドーンは、今週末のF1イタリアGPに関しても悲観的だ。

マクラーレンのシート喪失が噂されているストフェル・バンドーンは、最近、チームへの不満をほぼすことが多くなっている。先週末のF1イタリアGPでは「ランド・ノリスと比較する前にまともに走れるクルマを用意するべき」と述べて驚かせた。

ストフェル・バンドーン 「モンツァでも苦戦することになるだろう」

2018年8月30日
F1 ストフェル・バンドーン マクラーレン
マクラーレンのストフェル・バンドーンが、2018年のF1世界選手権 第14戦 イタリアGPへの意気込みと舞台となるモンツァ・サーキットについて語った。

「ベルギーでも経験したように当然モンツァも僕たちにとって挑戦になるだろう。僕たちのクルマは高速でローダウンフォースのトラックで苦戦しているし、おそらく今回はその最も極端なバージョンだ」とストフェル・バンドーンはコメント。

ザウバー 「ストフェル・バンドーンは来季のドライバー候補ではない」

2018年8月29日
F1 ザウバー ストフェル・バンドーン
ザウバーは、ストフェル・バンドーンを2019年に起用する可能性をきっぱりと否定した。

現在、マクラーレンで結果を出せていないストフェル・バンドーンは、今シーズン末、あるいはシーズン終了を待たずしてシート喪失が噂されている。その場合、ザウバーが来季の移籍先として議論されてきた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム