F1 フェルナンド・アロンソ マクラーレン
マクラーレンのフェルナンド・アロンソは、今シーズンの21戦すべての予選でチームメイトのストフェル・バンドーンを上回った。予選でチームメイトに全勝したのは全チームでアロンソだけとなる。

F1ラストレースとなるフェルナンド・アロンソは、アブダビGPの予選でQ2進出を果たして15番グリッドを獲得。ストフェル・バンドーンはQ1敗退で18番手。予選成績は21対0となった。

次にチームメイトとの予選成績で勝利数が多いのはフェラーリのセバスチャン・ベッテルとザウバーのシャルル・ルクレールで17対4と上回っている。逆に最も僅差だったのはハースでロマン・グロージャンが11対10でケビン・マグヌッセンを上回った。

フェルナンド・アロンソ 21 - 0 ストフェル・バンドーン

セバスチャン・ベッテル 17 - 4 キミ・ライコネン

シャルル・ルクレール 17 - 4 マーカス・エリクソン

エステバン・オコン 16 - 5 セルジオ・ペレス

マックス・フェルスタッペン 15 - 6 ダニエル・リカルド

ピエール・ガスリー 15 - 6 ブレンドン・ハートレー

セルゲイ・シロトキン 13 - 8 ランス・ストロール

ニコ・ヒュルケンベルグ 13 - 8 カルロス・サインツ

ロマン・グロージャン 11 - 10 ケビン・マグヌッセン

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェルナンド・アロンソ | マクラーレン | ストフェル・バンドーン