佐藤琢磨、市街地コースのセットアップに手応えを掴む / インディカー

2016年7月17日
佐藤琢磨
佐藤琢磨は本日、トロント・エキジビション・プレイスの市街地コースで行われたインディカー12戦トロントのプラクティス・セッションに出走し、1回目のセッションでトップ10に食い込みました。

佐藤琢磨は今朝のプラクティスで1分3秒1925(101.746mph。約162.8km/h)をマークし、4番手。午後に行われたプラクティスでは1分2秒6863(102.657mph。約164.3km/h)までタイムを縮めましたが、順位は14番手だった。

佐藤琢磨、13番手スタートから11位でフィニッシュ / インディカー

2016年7月11日
佐藤琢磨
佐藤琢磨は、インディカー 第11戦 アイオワの決勝レースを11位で終えた。

佐藤琢磨は、13番グリッドからスタート。序盤はタイヤの空気圧の設定がコースコンディションにマッチしていなかったため、ジリジリと18番手までポジションを下げた。しかし、レースが進んで路面のグリップが向上していく中、マシンセッティングをピットストップで巧みに調整したことで、スピードを獲得。

佐藤琢磨 「まもなくいい結果が得られることを期待している」

2016年7月4日
佐藤琢磨
佐藤琢磨が、インディカー 第10戦 ウィスコンシンのレース週末を振り返った。

ロードアメリカで開催されたインディカー・シリーズの一戦で、佐藤琢磨ほど何度も失望を味わったドライバーはほかにいないだろう。今回はこれまでの悪い流れを断ち切る絶好のチャンスになることが期待されたが、ウィスコンシン州に建つ雄大な全長4マイル(約6.4km)のロードコースで久々に開催されたトップクラスのオープンホイルレースで、佐藤琢磨は実に奇妙な週末を過ごすことになった。

【再放送】 「世界最速レース インディ500〜佐藤琢磨 頂点に挑む〜」

2016年7月2日
世界最速レース インディ500〜佐藤琢磨 頂点に挑む〜
NHK BS1でドキュメンタリー特番「世界最速レース インディ500〜佐藤琢磨 頂点に挑む〜」が7月2日(土)の午後0時から再放送される。

この番組は6月26日に放送されたもの。F1モナコ、ルマン24時間と並ぶ世界三大レースのひとつ「インディ500」。最高速度は380キロ、F1を上回る世界最速のレースだ。このインディが今年2016年、100回目を迎えた。

佐藤琢磨、2度のドライブスルー・ペナルティーにより17位

2016年6月27日
佐藤琢磨
佐藤琢磨は、第10戦 ウィスコンシンの決勝レースを17位で終えた。

佐藤琢磨(A.J. Foyt Racing)は、マシンのセッティングミスから予選は15番手で、スタート位置は厳しいものとなっていた。しかし、3回のプラクティスでマシンを高いレベルに仕上げることに成功していた上、ロード・アメリカはオーバーテイクポイントが複数存在するコースのため、絶対に上位進出できると考えてスタートに臨んだ。

佐藤琢磨、ロードアメリカで上位グリッド獲得を逃す / インディカー

2016年6月27日
佐藤琢磨
佐藤琢磨は、第10戦 ウィスコンシンの予選を15番手で終えた。

本日、実施されたコーラーGPアット・ロードアメリカの公式予選において、佐藤琢磨は上位グリッドを手に入れることができなかった。ただし、戦いの舞台となるロードアメリカにはオーバーテイク・ゾーンが豊富にあるので、追い上げを見せられるかもしれない。

佐藤琢磨 「8月27日は何度かイエローが提示されることを期待している」

2016年6月16日
佐藤琢磨
佐藤琢磨が、雨で延期となったインディカー 第9戦 テキサスのレース週末を振り返った。

テキサス・モーター・スピードウェイで開催されたベライゾン・インディカー・シリーズの一戦は、まるでひと夏かけて行う庭掃除のような様相を呈している。本来、このレースは6月11日にスタートが切られるはずだったが、1日延期となったばかりか、そのフィニッシュは天候の影響で8月下旬に持ち越しとされた。

佐藤琢磨、インディ500着用ヘルメット チャリティーオークション

2016年6月14日
佐藤琢磨
佐藤琢磨が第100回記念となったインディ500の決勝レースで着用したスペシャルヘルメットのオークションが本日より「ヤフオク!」にてスタートした。

ヘルメットはレースを終えた直後の状態で、無線、ドリンクチューブ、オイルやラバー、デブリ(破片)などが付着したまま保存されている。

チャリティ・オークションの収益(制作費や経費を除いた収益)は、落札額の10%を「ヤフオク! みんなのチャリティ」に募金し、残りの収益は「With you Japan」を通じて復興地の子供たちの支援に役立てられる。

佐藤琢磨、チームのホームサーキットで4番グリッドを獲得

2016年6月11日
佐藤琢磨
佐藤琢磨は、インディカー 第9戦 テキサスの予選で4番グリッドを獲得した。

これまでに佐藤琢磨がテキサス・モーター・スピードウェイでで獲得したベストグリッドは11番手だったが、今回は2ラップの平均で216.740mph(約346.8km/h)をマーク。10000分の1秒差で3番グリッド獲得を逃したものの、予選4位となった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム