ニコ・ロズベルグ、突然のF1引退を改めて語る

2016年12月9日
ニコ・ロズベルグ
ニコ・ロズベルグが、F1ワールドチャンピオンを獲得した5日後に引退を発表したことについて改めて語った。

「最も高い目標を達成した今が終える時間なんだ。僕のゴールは一度F1タイトルを獲得することだった。5回ではなくね。そして、今、僕は辞めるという決断をした」とニコ・ロズベルグは述べた。

バーニー・エクレストン 「ニコ・ロズベルグは1度チャンピオンになっただけ」

2016年12月9日
バーニー・エクレストン ニコ・ロズベルグ
バーニー・エクレストンは、2016年に初のF1ワールドチャンピオンを獲得した直後に引退を表明したニコ・ロズベルグは一度F1チャンピオンとなったドライバーとしてしか記憶されないだろうと語った。

ニコ・ロズベルグのF1引退に関しては批判的な見方もあるものの、その判断を尊重するという意見は多い。

ニコ・ロズベルグ、ニキ・ラウダの引退批判に反論

2016年12月9日
ニコ・ロズベルグ
ニコ・ロズベルグは、自身の突然のF1引退を批判したニキ・ラウンダに反論した。

メルセデスの非常勤会長を務めるニキ・ラウダは、ニコ・ロズベルグが突然F1引退を発表したことで、チームが“愚か”に見えると嘆いた。

それに対して、ニコ・ロズベルグは「ニキががどういうつもりでそう言ったのか理解できない。彼は何か誤解をしているに違いない」と Die Zeit にコメント。

ニコ・ロズベルグ 「F1復帰の可能性はない」

2016年12月9日
ニコ・ロズベルグ F1復帰
今シーズン限りでのF1引退を決めたニコ・ロズベルグは、数年後にF1復帰するようなことはないと主張した。

今年、悲願のF1ワールドチャンピオンを獲得したニコ・ロズベルグは、そのわずか5日後にF1引退を発表して世界を驚かせた。

ニコ・ロズベルグの代理人としてメルセデスの契約交渉に一役買っていた元F1ドライバーとのゲルハルト・ベルガーは、まだ31歳のニコ・ロズベルグはそのうち“退屈”を感じて、またF1に戻ってくる可能性があると語っている。

ニコ・ロズベルグ、後任にパスカル・ウェーレインを推薦

2016年12月8日
ニコ・ロズベルグ
ニコ・ロズベルグは、メルセデスの自身の後任に同じドイツ人であるパスカル・ウェーレインを推している。

ニコ・ロズベルグの後任候補には、フェルナンド・アロンソを含めたスタードライバーの名前がメディアを賑わせているが、メルセデスの育成ドライバーであるパスカル・ウェーレインが濃厚だとの見方が根強い。

「パスカルはドイツの将来にとって大きな期待だ」とニコ・ロズベルグはコメント。

ニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトン、戦いを終えて再び友人へ

2016年12月5日
ニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトン
ニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトンは、長く厳しい戦いを終え、再び友人としての関係に戻ったようだ。

ニコ・ロズベルグは、今シーズン、ルイス・ハミルトンを倒して悲願のF1ワールドチャンピオンを獲得。夢を叶えたロズベルグは勝者としてF1から引退するという決断を下した。

カート時代から切磋琢磨してきた二人。2008年の開幕戦F1オーストラリアGPでニコ・ロズベルグが初表彰台となる3位入賞を果たした際には、ルイス・ハミルトンと抱き合って喜ぶ姿が印象的だった。

ニコ・ロズベルグ、F1ワールドチャンピオン獲得の裏に“禅”の力

2016年12月4日
ニコ・ロズベルグ
悲願のF1ワールドチャンピオンを獲得したニコ・ロズベルグが、今シーズンの勝因として、日本の禅師による手助けがあったと明かした。

長年のライバルであるチームメイトとの激しいバトルを制して、5ポイント差で2016年のF1ワールドチャンピオンを獲得したニコ・ロズベルグ。

その成功の裏には、京都で学んだ座禅の効果があったとニコ・ロズベルグは語る。

【動画】 ニコ・ロズベルグ:F1キャリアのマイルストーン

2016年12月4日
ニコ・ロズベルグ
ニコ・ロズベルグのF1キャリアをまとめた動画をF1公式サイトが公開した。

今年、F1ワールドチャンピオンという夢を叶えたニコ・ロズベルグは、チャンピオンとしてF1を引退することを決断した。世界中に驚きを与えた。

ニコ・ロズベルグが初めてF1マシンをドライブしたのは2002年。ウィリアムズのテストに参加した。17歳でのF1ドライブは、当時の史上最年少だった。

ニコ・ロズベルグ 「タイトル争いに敗れていたら現役を続けていた」

2016年12月3日
ニコ・ロズベルグ
2016年のF1ワールドチャンピオンを獲得してF1引退を表明したニコ・ロズベルグは、今シーズンのタイトル争いで敗れていたら、少なくとももう1年は続けていたと述べた。

2日(金)、FIA表彰式を前にニコ・ロズベルグは突然の記者会見を行い、現役ワールドチャンピオンとしてこのまま引退することを発表した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム