ロビン・フラインス
ケータハムは、ロビン・フラインスがF1バーレーンGPの金曜フリー走行1回目で走行することを発表した。

今年、リザーブドライバーとしてケータハムに加入したロビン・フラインスは、プレシーズンテストのヘレスとバーレーンでケータハム CT05をすでに走らせているが、グランプリ週末で走行するのは初めてとなる。

ロビン・フラインスが小林可夢偉とマーカス・エリクソンのどちらに代わって走行するかはまだ明らかになっていない。

また、ロビン・フラインスは、レース後にバーレーンで行わる2日間のテストでも走行を行う。

2012年にフォーミュラ・ルノー3.5のチャンピオンを獲得し、2013年にザウバーのリザーブドライバーを務めていたロビン・フラインスは、今年ケータハムでの役割のみに集中し、他でレースをする予定はないとしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ロビン・フラインス | ケータハム | F1バーレーンGP