ウィリアムズの2019年04月のF1情報を一覧表示します。

ウィリアムズ 「チームは売りに出てはいない」

2019年4月30日
F1 ウィリアムズF1
ウィリアムズの副チーム代表を務めるクレア・ウィリアムズは、チームは売りに出てはいないと強調する。

先週、ロシアの大富豪ドミトリー・マゼピンが、ウィリアムズとチーム買収について交渉しているとの噂が浮上。しかし、マゼッピンが会長を務めるロシアの肥料会社ウラリカリは、ドミトリー・マゼピンがウィリアムズを買収するために“交渉”しているとの噂を否定している。

ウィリアムズ | 2019年 F1アゼルバイジャンGP 決勝レポート

2019年4月30日
F1 ウィリアムズF1 アゼルバイジャンGP
ウィリアムズは、F1アゼルバイジャンGPの決勝レースで、ジョージ・ラッセルが15位、ロバート・クビサが16位でレースを終えた。

デイブ・ロブソン(シニアレースエンジニア)
「難しい週末に再び2台が完走を果たせたことは良かったと思う。予選後、レースまでにロバートのマシンを準備してくれたメカニックたちが素晴らしい仕事をしてくれた」

ロバート・クビサ、ピットレーンスタートを選択 / F1アゼルバイジャンGP

2019年4月28日
F1 ロバート・クビサ ウィリアムズ
ウィリアムズは、F1アゼルバイジャンGPの予選Q1でクラッシュを喫したロバート・クビサが、決勝レースをピットレーンからスタートすることを確認した。

予選Q1でターン8のウオールにクラッシュを喫してマシンにダメージを負ったことで、調査の結果、ロバート・クビサのマシンはフロントブレーキとステアリングコラムの交換が必要になった。

ウィリアムズ、主催者とFIAにマシン破損に対する補償を求める

2019年4月27日
F1 ウィリアムズF1
ウィリイアムズの副チーム代表を務めるクレア・ウィリアムズは、F1アゼルバイジャンGPでマンホールの蓋でジョージ・ラッセルのマシンが破損したことによる被害額は数十万ポンド(数千万円)に達するとし、F1アゼルバイジャンGPの主催者とFIAに補償を求める意向であることを明らかにした。

「もちろん、腹を立てています。シャシーにはひびが入っており、シャシー3に戻さなければなりません」とクレア・ウィリアムズは Sky Sports F1 にコメント。

ジョージ・ラッセル 「あと1cmでマンホールがコックピットを貫通」

2019年4月27日
F1 ジョージ・ラッセル
ウィリアムズのジョージ・ラッセルは、マンホールの蓋があと“10~15mm”高く跳ね上がっていればコックピットを貫通していたと述べた。

F1アゼルバイジャンGPのフリー走行1回目にジョージ・ラッセルは、以前のラップでシャルル・ルクレール(フェラーリ)が通過したことで外れていたマンホールの上を通過した際に蓋が跳ね上がり、マシンの底部が粉々に砕け散った。

【動画】 ジョージ・ラッセル、マンホールの蓋でマシンが破損

2019年4月27日
F1 ジョージ・ラッセル
ウィリアムズのジョージ・ラッセルは、F1アゼルバイジャンGPのフリー走行1回目に外れたマンホールの蓋によってマシンを破損させるというトラブルに見舞われた。

セッション開始から10分が経過した頃、ジョージ・ラッセルのマシンがストレートを走行中に突然マシンが破損。マンホールの蓋が外れたことで、マシンの底面が砕け散った。

ジョージ・ラッセル、シャシー交換でフリー走行2回目を欠場

2019年4月26日
F1 ジョージ・ラッセル アゼルバイジャンGP
ウィリアムズは、F1アゼルバイジャンGPのフリー走行1回目にマンホールの蓋でダメージを受けたジョージ・ラッセルのマシンがシャシー交換が必要となったことを発表。レギュレーションによってラッセルはフリー走行3回目まで走れないことになった。

ジョージ・ラッセルは、フリー走行1回目の開始10分が経過したところで、マンホールの上を走行した際に蓋が外れてマシンの底面を破損。

ウィリアムズ、フィナンシャル・タイムズとのスポンサー契約を発表

2019年4月25日
F1 ウィリアムズF1
ウィリアムズF1チームは、英国の経済紙『フィナンシャル・タイムズ(Financial Times)』と複数年のスポンサー契約を締結したことを発表した。

今回のスポンサー契約により、フィナンシャル・タイムズのロゴは、ウィリアムズ FW42のリアウイングのエンドプレートの内側に掲載される。

F1ロシアGPのプロモーター、マゼピンによるウィリアムズ買収を期待

2019年4月25日
F1 ウィリアムズF1
F1ロシアGPのプロモーターは、ロシアの億万長者であるドミトリー・マゼピンがウィリアムズを買収するには今が絶好の時期だと考えている。

ドミトリー・マゼピンが会長を務めるロシアの肥料会社ウラリカリは、ドミトリー・マゼピンがウィリアムズを買収するために“交渉”しているとの噂を否定している。
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム