F1 ウィリアムズF1
ウィリアムズF1チームは、英国の経済紙『フィナンシャル・タイムズ(Financial Times)』と複数年のスポンサー契約を締結したことを発表した。

今回のスポンサー契約により、フィナンシャル・タイムズのロゴは、ウィリアムズ FW42のリアウイングのエンドプレートの内側に掲載される。

ウィリアムズの副チーム代表を務めるクレア・ウィリアムズは「フィナンシャル・タイムズをロキット・ウイリアムズ・レーシングの公式パートナーとして発表できることを嬉しく思います」とコメント。

「ほんの数年でF1を含めたスポーツ全般でマーケティングとブランド露出の状況は大きく変わりました。フィナンシャル・タイムズと提携して新しい形態のメディアとデジタルの機会を活用する機会は、我々のチーム、そして、既存のパートナーにとって非常にエキサイティングです。パートナーシップの発展を楽しみにしています」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ウィリアムズ | F1スポンサー