USF1 ケン・アンダーソン(右)、ピーター・ウィンザー(左)
USF1の第1号マシンは、早ければ11月初旬にテスト走行を行う予定だという。

「それまでにマシンを届けられるように、6月12日にエントリーが発表された時点でパーツ製造を始めるつもりだ」とケン・アンダーソンは語る。

風洞テストは9月下旬の開始を開始を予定しているという。

「エンジンにもよるが、マシンは1月第1週に走り始めるだろう。しかし、すべてが完全に整えられれば、11月か12月にマシンを走らせたい」

現在のチーム所属人数は20人ですが、これを増やしていく段階にあるとも明らかにしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: USF1