USF1
USF1が、チーム活動を完全に停止した。

USF1は、2010年のF1参戦を認められていたが、開幕までに準備を整えることができず、エントリーは抹消された。

これまでUSF1の従業員は、無給の休暇状態となっていたが、この数週間で全従業員に対して恒久的な解雇通知が送られた。

チーム代表ケン・アンダーソンは解雇通知の中で“ビジネスの状況が回復すれば”将来的に従業員を再雇用する可能性もあるとしているが“深刻な経済的、資金的な困難により”プロジェクトが終了したと説明している。

USF1に関しては、10名ほどの従業員がノースカロライナの労働局へ給料の未払いに対して申し立てを行ったことが明らかになっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: USF1