トロ・ロッソ F1 カナダGP
トロ・ロッソは、F1カナダGP 金曜フリー走行で、ダニール・クビアトが9番手タイム、カルロス・サインツが13番手タイムを記録した。

ダニール・クビアト (9番手)
「今日は多くの役立つラップを走り込めたので満足しているし、今夜さらに前進できるように全てから学んでいくつもりだ。今日のセッションは両方とも有益だったと思うし、明日この全てを利用できることを願っている」

カルロス・サインツ (13番手)
「残念ながらFP1を逃してしまったので、FP2はキャッチアップすることが全てだった。もちろん、このようなことが起こってしまうには理想的なトラックではないし、多くのラップをして、午後にそれをうまく生かしていく必要があった。キャッチアップは明日のFP3でも続けていく。1回のセッションだけでは完全にはリカバーはできないからね。これからプッシュし続けて、明日にむけて準備していくよ!」

関連:
F1カナダGP フリー走行2回目:キミ・ライコネンがトップタイム
F1カナダGP フリー走行1回目:ルイス・ハミルトンがトップタイム

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: トロ・ロッソ | F1カナダGP