F1
トロロッソは、F1チームの名称をアルファタウリへと変更することにチームとして正式に言及。チームロゴを初公開するとともに、2月14日の発表時から新しいF1チーム名で活動することを明らかにした。

2006年からスクーデリア・トロロッソとしてF1に参戦を開始したレッドブルのジュニアチームは、2020年からはレッドブルの衣料ブランドであるアルファタウリを宣伝するためにチーム名を『スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ(Scuderia Alpha Tauri Honda)』に変更する。

すでにFIAが公表したF1エントリーリストやホンダのモータースポーツ活動計画、チーム関係者のインタビューなどでは2020年のF1世界選手権からアルファタウリとして参戦することは公になっていたが、レッドブルとトロロッソの公式サイトやソーシャルメディアにアルファタウリの名前が掲載されたことは一度もなかった。

しかし、トロロッソは1月31日(金)にソーシャルメディアにGoogleの検索画面で「いつトロロッソはアルファタウリに変わる?」という入力する動画を公開。2月14日にチーム名を変更するとともに、スクーデリア・アルファタウリとしてのロゴを初公開した。

アルファタウリは、2月14日(金)の夕方にオーストリア・ザルツブルグにあるレッドブのハンガー7で2020年の新車発表イベントを実施。ドライバーを務めるピエール・ガスリーとダニール・クビアトはすでに新車でのシート合わせを完了させている。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / トロロッソ / アルファタウリ