セルゲイ・シロトキン、引き続きスーパーライセンス取得を目指す

2014年3月25日
セルゲイ・シロトキン
セルゲイ・シロトキンは、引き続きF1スーパーライセンスの取得を目指している。

ザウバーは、財政危機の2013年にロシアとの救済契約の一貫としてセルゲイ・シロトキンをF1デビューさせる方向で話を進めていた。

しかし、最終的にセルゲイ・シロトキンは2014年はテストドライバーとしてザウバーに留まり、主な活動としてフォーミュラ・ルノー3.5へ参戦することになっている。

セルゲイ・シロトキン、ザウバーのテストドライバーの役割に変更なし

2014年1月21日
セルゲイ・シロトキン
ザウバーは、2014年のテスト兼リザーブドライバーとしてギド・ヴァン・デル・ガルデを起用することを発表したが、テストドライバーとしての起用が発表されているセルゲイ・シロトキンの役割は変わらないと述べた。

ザウバーの広報担当は「セルゲイは2014年のザウバーF1チームのテストドライバーです。彼が何度かFP1の機会を得られるどうかかは現段階でオープンです」と述べた。

セルゲイ・シロトキン、2014年もフォーミュラ・ルノー3.5に参戦

2014年1月7日
セルゲイ・シロトキン
ザウバーのリザーブドライバーに就任したセルゲイ・シロトキンは、2014年もフォーミュラ・ルノー3.5への参戦を継続する。

2013年、セルゲイ・シロトキンはISRでフォーミュラ・ルノー3.5でのデビューシーズンを戦い、9位でシーズンを終えた。

2014年は、ザウバーでの役割と並行して、上位チームであるフォーテックフォーミュラ・ルノー3.5を戦う。

セルゲイ・シロトキン、F1ロシアGPの金曜フリー走行出走を確信

2013年12月24日
セルゲイ・シロトキン
セルゲイ・シロトキンは、2014年に初開催が予定されるF1ロシアGPでザウバーをドライブすることを「確信している」と述べた。

ザウバーは、ロシア企業による“救済契約”の一環として、セルゲイ・シロトキンにレースシートが与えるとみられていたが、2014年はテストドライバーに起用することが発表された。

ザウバー、セルゲイ・シロトキンをテストドライバーに起用

2013年12月21日
セルゲイ・シロトキン
ザウバーは、セルゲイ・シロトキンを2014年のテストドライバーに起用することを発表した。

ザウバーは、ロシアとの契約の一環としてセルゲイ・シロトキンをデビューさせるとしていたが、2014年のドライバーとしてエイドリアン・スーティルとエステバン・グティエレスを起用することを発表。セルゲイ・シロトキンは、ワールド・シリーズ・バイ・ルノーに参戦しつつ、テストドライバーとして1シーズンを過ごすことになった。

セルゲイ・シロトキン 「すでにかなり強くなっている」

2013年10月23日
セルゲイ・シロトキン
セルゲイ・シロトキンは、2014年のザウバーでのF1デビューへ向けての準備の初期段階ですでにより強いドライバーになっていると考えている。

ロシア出身のセルゲイ・シロトキン(18歳)は、ザウバーとロシア投資企業との契約の一部として、2014年にザウバーでF1デビューする準備を進めている。

セルゲイ・シロトキンは、すでにF1へのステップアップに備えてアグレッシブなプログラムに取り組んでおり、最新のF1マシンでの数日間の走行も予定されている。

セルゲイ・シロトキン、2014年のF1デビューに自信

2013年10月21日
セルゲイ・シロトキン
セルゲイ・シロトキンは、2014年のF1デビューにむけてまったくプレッシャーは感じていないと主張する。

18歳のセルゲイ・シロトキンは、ザウバーとロシア企業の契約の一部として2014年にザウバーでF1デビューを果たすことになっている。

まだセルゲイ・シロトキンのF1経験は限られているが、2014年の開幕戦までに準備できると自信をみせている。

【動画】 セルゲイ・シロトキン、ザウバーのF1マシンで初走行

2013年10月3日
セルゲイ・シロトキン
ザウバーは、セルゲイ・シロトキンのF1マシン初走行の動画を公開した。

先月29日、セルゲイ・シロトキンは、F1ロシアGPを開催予定のソチに建設中のサーキットの舗装された700mの部分を使ってザウバー C31でデモ走行を実施。F1マシンでの走行を初披露した。

動画では、オンボード映像でセルゲイ・シロトキンの走りを撮影。舗装されたばかりの路面とレインタイヤによる非常にグリップの低いなかでの走行となっている。

セルゲイ・シロトキン、F1ライセンス取得にフェラーリ F60を使用

2013年10月1日
セルゲイ・シロトキン
セルゲイ・シロトキンは、F1ライセンスの取得のために4年落ちのフェラーリのF1マシンで走行を行う。

セルゲイ・シロトキンは先週末、ソチに建設されているサーキットの700mの舗装された直線を使ってザウバー C31でデモ走行を実施した。

次の走行は、フェラーリが所有するフィオラノのサーキットが予定されている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム