セルゲイ・シロトキン、フェラーリのF1マシンでデビュー準備

2013年10月1日
セルゲイ・シロトキン
セルゲイ・シロトキンは、2014年にザウバーでF1デビューを果たすための準備を着々と進めている。

セルゲイ・シロトキンは27日(金)、ソチに建設されているサーキットの700mの舗装された直線を使ってザウバーの013年マシンでデモ走行を実施。公式にはセルゲイ・シロトキンにとってのF1初走行とされた。

だが、 El Mundo Deportivo をはじめとするメディアは、実際にはイタリアのバイラノにあるサーキットで2日間にわたるテストが実施されていたと報道。

セルゲイ・シロトキン、ザウバーのマシンでF1初走行

2013年9月28日
セルゲイ・シロトキン
セルゲイ・シロトキンは、ソチでザウバーの2012年マシンでのデモ走行を実施。F1マシンでの初走行を完了させた。

18歳のセルゲイ・シロトキンは、スーパーライセンス取得を前提として2014年にザウバーでF1デビューを果たすことになっている。

セルゲイ・シロトキンは、今回のデモ走行のためにフォーミュラ・ルノー3.5のフリー走行に不参加。この後、ポール・リカールへと移動するが、土曜日の予選とレース1も逃すことになる。

セルゲイ・シロトキン、2011年マシンでF1プログラムを実施へ

2013年9月6日
セルゲイ・シロトキン
セルゲイ・シロトキンは、2014年のF1デビューへの準備のために来月から本格的なF1テストを開始する。

現在フォーミュラ・ルノー3.5に参戦している18歳のセルゲイ・シロトキンは、プレシーズンテスト前に2011年マシンで走行距離を稼ぎ、スーパーライセンスの取得を目指す。

ザウバーのチーム代表モニーシャ・カルテンボーンは、計画がまだ確定していないため詳細については述べていないが、ザウバーは、セルゲイ・シロトキンに複数のサーキットで10〜15日間の走行を与えることを計画しているという。

セルゲイ・シロトキン、F1イタリアGPでザウバーに帯同

2013年9月4日
セルゲイ・シロトキン
セルゲイ・シロトキンが、ザウバーに帯同してF1イタリアGPのパドックに向かうことが明らかになった。

ザウバーは、レースで常にレギュラードライバーのニコ・ヒュルケンベルグとエステバン・グティエレス、そして、リザーブドライバーのロビン・フラインスを帯同させている。

Speed Week によると、今週末のF1イタリアGPでは、3人に加えてセルゲイ・シロトキンがザウバーのチームウェアを来てF1パドックデビューを果たすという。

セルゲイ・シロトキン、ザウバーとの2014年の契約を認める

2013年8月24日
セルゲイ・シロトキン
セルゲイ・シロトキンは、2014年のザウバーとの契約にサインしたとの報道を認めた。

報道では、ザウバーのチーム代表モニーシャ・カルテンボーンが、木曜日にスパでセルゲイ・シロトキンとの契約を結んだことを認めたと伝えられていた。

「僕は2014年のザウバーのF1ドライバーだ!」とセルゲイ・シロトキンは、ロシアのSNSサイト“Vkontakte”に投稿。

ザウバー、セルゲイ・シロトキンとドライバー契約締結との報道

2013年8月23日
セルゲイ・シロトキン
ザウバーが、セルゲイ・シロトキンと2014年のレースドライバー契約を締結したと Osterreich が報じた。

セルゲイ・シロトキンは、今週ヒンウィルにあるザウバーのファクトリーでシート合わせを実施しており、9月27日には2014年にF1ロシアGPが開催されるソチでF1初走行を行うことが決定している。

報道によると、ザウバーのチーム代表モニーシャ・カルテンボーンが、木曜日にスパでその情報を認めたという。

セルゲイ・シロトキン、ソチでF1初走行を実施へ

2013年8月22日
セルゲイ・シロトキン
ザウバーは、セルゲイ・シロトキンが9月にソチでF1マシンの初走行を行うことを発表した。

今週、セルゲイ・シロトキンは、ヒンウィルにあるザウバーのファクトリーを訪れ、シート合わせを完了している。

セルゲイ・シロトキンは、グランプリ週末で走るために必要なスーパーライセンスを取得できていないが、2014年のF1ロシアGP開催にむけて工事が行われているソチのサーキットで9月27日(金)にザウバーのデモンストレーション用マシンを走らせることになった。

セルゲイ・シロトキン、ザウバーと始動

2013年8月21日
セルゲイ・シロトキン
セルゲイ・シロトキンが、ザウバーのファクトリーを訪問。F1デビューにむけたプログラムを開始した。

ザウバーは、ロシアの投資家の契約の一部として、セルゲイ・シロトキンの2014年のドライバー昇格を目指して育成していく。

日曜日に18歳になるセルゲイ・シロトキンは、スイス・ヒンウィルにあるザウバーのファクトリーを訪問。

ヒュルケンベルグ 「セルゲイ・シロトキンのF1昇格はリスキー」

2013年8月19日
ニコ・ヒュルケンベルグ
ニコ・ヒュルケンベルグは、10代のセルゲイ・シロトキンが、2014年のレースシート昇格に準備できると考えるのは“リスキー”だと思っている。

ロシア人のセルゲイ・シロトキンは、ザウバーとロシアの投資家の契約の一部として、潜在的な2014年のドライバー候補に挙げられている。

25日(日)に18歳になるセルゲイ・シロトキンは、今週の火曜日と水曜日にヒンウィルのザウバーのファクトリーを訪れ、シートのための準備を開始する。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム