F1 | セルゲイ・シロトキン 「F1に戻れる可能性は非常に低い」

2020年1月11日
F1
ウィリアムズの元F1ドライバーであるセルゲイ・シロトキンは、F1で再びレースをする可能性は非常に低いと認める。

2018年末にウィリアムズのF1シートを喪失したロシア出身のセルゲイ・シロトキンは、昨年、ルノーのF1エンジンを搭載するルノーとマクラーレンの両方のリザーブドライバーを務めた。

「ウィリアムズは2021年F1マシンに集中するべき」とシロトキン

2019年12月12日
「ウィリアムズは2021年F1マシンに集中するべき」とシロトキン
元ウィリアムズのF1ドライバーであるセルゲイ・シロトキンは、ウィリアムズは2021年にむけてはるかに良いマシンを作ることに集中するべきだと語る。

今年、ルノーとマクラーレンでリザーブドライバーの役割を務めたセルゲイ・シロトキンは、2018年にウィリアムズのF1ドライバーとしてチームがバックマーカーに落ちていくのを直接目撃した。

セルゲイ・シロトキン 「マクラーレンとルノーとの間で秘密は守る」

2019年6月24日
F1 セルゲイ・シロトキン
セルゲイ・シロトキンは、マクラーレンとルノーの両方で仕事をすることになったも、各チームにお互いの秘密を流すようなことはしないと誓う。

すでにルノーのリザーブドライバーを務めるセルゲイ・シロトキンは、新たにルノーのカスタマーチームであるマクラーレンのリザーブドライアバーも務めることになった。

マクラーレン、セルゲイ・シロトキンとリザーブドライバー契約

2019年6月21日
F1 マクラーレン セルゲイ・シロトキン
マクラーレンは、セルゲイ・シロトキンとリザーブドライバー契約を結んだことを発表。シロトキンはルノーとマクラーレンの両方のリザーブドライバーを務めることになる。

昨シーズン限りでウィリアムズのF1シートを喪失したセルゲイ・シロトキンは、今季SMPレーシングからFIA世界耐久選手権に参戦しつつ、ルノーのリザーブドライバーを務めている。

セルゲイ・シロトキン 「ウィリアムズ離脱は両者合意の上での決定」

2019年5月22日
F1 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズF1
セルゲイ・シロトキンは、昨年末のウィリアムズ離脱は両者合意の決定だったと改めて語った。

昨年、セルゲイ・シロトキンはウィリアムズでF1デビューを果たしたが、チームはすでに大きなスランプに陥っていた。そして、わずか1年でシロトキンはシートを失っている。

セルゲイ・シロトキン、シートを奪われたロバート・クビサの苦境に満足

2019年5月17日
F1 セルゲイ・シロトキン
セルゲイ・シロトキンは、ウィリアムズのF1シートを奪われたロバート・クビサが苦戦を強いられていることに満足していると認める。

セルゲイ・シロトキンは、昨年末にウィリアムズから放出されたが、後任としてロバート・クビサが加入したものの、ウィイアムズは昨年よりもさらにパフォーマンスが悪化している。

セルゲイ・シロトキン、ルノーF1チームのリザーブドライバーに就任

2019年2月27日
F1 セルゲイ・シロトキン ルノーF1チーム
セルゲイ・シロトキンが、2019年のF1チームのリザーブドライバーに就任したことが発表された。

セルゲイ・シロトキンは、2016年にルノーのテストドライバー、2017年にはリザーブドライバーに就任。2018年にウィリアムズでF1デビューを果たすも1シーズンでシートを喪失していた。

セルゲイ・シロトキン、SMPレーシングからのWEC参戦が正式発表

2019年1月30日
F1 セルゲイ・シロトキン
元F1ドライバーのセルゲイ・シロトキンが、SMPレーシングから2018/19シーズンのFIA 世界耐久選手権(WEC)の残りのレースに参戦することが正式発表された。

昨シーズン末でウィリアムズのF1シートを喪失したセルゲイ・シロトキンは、彼を支援するSMPからWECに出場することは“ほぼ義務”だと述べていた。

セルゲイ・シロトキン、F1に復帰できるかはスポンサーの決断次第?

2019年1月19日
F1 セルゲイ・シロトキン
セルゲイ・シロトキンがF1に復帰できるかどうかスポンサーを務めるSMP銀行の決定次第だと同じSMPのモータースポーツプログラムにメンバーであるミカエル・アレシンは語る。

セルゲイ・シロトキンは、2018年にウィリアムズでF1デビューを果たしたが、わずか1年でシートを失うことになった。F1デビューもシート喪失も資金をもたらすSMP銀行の決定によるところが大きかった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム