アルファタウリF1 「角田裕毅の問題はウォーターシステムの疑い」

2022年3月27日
アルファタウリF1 「角田裕毅の問題はウォーターシステムの疑い」 / F1サウジアラビアGP 予選
スクーデリア・アルファタウリのテクニカルディレクターを務めるジョディ・エギントンが、2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリの予選を振り返った。

FP3でドライブシャフトの問題に見舞われたピエール・ガスリーだが、順当にQ3に駒を進めて9番グリッドを獲得。一方、角田裕毅はQ1でウォーターシステムとみられる問題に見舞われ、タイムを出すことなく予選を終えた。

2022年 F1サウジアラビアGP予選:ドライバーコメント(1番手~10番手)

2022年3月27日
2022年 F1サウジアラビアGP予選:ドライバーコメント(1番手~10番手)
2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリの予選でトップ10入りしたドライバーのコメント。

3月26日(土)にジェッダ・コーニッシュ・サーキットでサウジアラビアグランプリの予選が行われ、セルジオ・ペレス(レッドブル・レーシング)が2番手のシャルル・ルクレール(フェラーリ)を0.025秒の僅差で上回り、F1で215年目で初ポールポジションを獲得した。

ケビン・マグヌッセン 「正直に言うとQ3で首が完全にやられていた」

2022年3月27日
ケビン・マグヌッセン 「正直に言うとQ3で首が完全にやられていた」 / ハースF1チーム F1サウジアラビアGP 予選
ハースF1チームのケビン・マグヌッセンは、2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリの予選で10番手だった。

初日に油圧系のトラブルに見舞われて15周しか走行できていなかったケビン・マグヌッセンだが、土曜日のFP3では7番手タイムをマーク。予選でもQ3進出を果たしたが、復帰2年目となるセッションで首に異常が出ていたことを明かした。

ルイス・ハミルトン 「予選の車は乗りこなせるセットアップではなかった」

2022年3月27日
ルイス・ハミルトン 「予選の車は乗りこなせるセットアップではなかった」 / メルセデス F1サウジアラビアGP 予選
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリの予選でQ1敗退を喫して16番手だった。

予選Q1の最後の走行で一時的に15番手までタイムを更新していたルイス・ハミルトンだったが、終了間際にランス・ストロール(アストンマーティン)が上回り、再びノックアウトゾーンに転落した。

フェルナンド・アロンソ 「タイヤデグラデーションはまだ少し未知」

2022年3月27日
フェルナンド・アロンソ 「タイヤデグラデーションはまだ少し未知」 / アルピーヌF1チーム F1サウジアラビアGP 予選
アルピーヌF1チームのフェルナンド・アロンソは、2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリの予選を7番手で終えた。

「バーレーンでQ3に進出できて良い気分だったし、今は予選トリムがまった異なるサーキットに到着して、2台揃ってQ3に進出しているので、チームにとっては良い兆候だ。週末を通して車に間違いなく競争力を感じていた」とフェルナンド・アロンソはコメント。

レッドブルF1代表 「ペレスのポールは本当にうれしい。全体の努力の証」

2022年3月27日
レッドブルF1代表 「ペレスのポールは本当にうれしい。努力の証」 / F1サウジアラビアGP 予選
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが、2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリの予選を振り返った。

予選では、セルジオ・ペレスがフェラーリの2台を撃破してF1で自身初となるポールポジションを獲得。チームメイトのマックス・フェルスタッペンは4番グリッドを獲得した。

カルロス・サインツ 「新品セットよりも中古のソフトの方が快適だった」

2022年3月27日
カルロス・サインツ 「新品セットよりも中古のソフトの方が快適だった」 / スクーデリア・フェラーリ F1サウジアラビアGP 予選
スクーデリア・フェラーリのカルロス・サインツは、2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリの予選を3番手で終えた。

今週末、すべてのセッションでチームメイトのシャルル・ルクレールに遅れをとっていたカルロス・サインツだったが、予選ではQ3の1回目のアタックまでタイムシートトップに立ち、暫定ポールに位置していた。しかし、2回目のアタックで新品タイヤを使い切ることができなかったと府振り返る。

ジョージ・ラッセル 「僕の車だけウインドウに入った理由は把握できてない」

2022年3月27日
ジョージ・ラッセル 「僕の車だけウインドウに入った理由は把握できてない」 / メルセデス F1サウジアラビアGP 予選
メルセデスF1のジョージ・ラッセルは、2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリの予選で6番手タイムを記録したが、自分たちのマシンだけがウインドウに入った理由をチームは把握していないと語る。

サウジアラビアグランプリの予選はQ1でルイス・ハミルトンが敗退するという波乱からスタートした。だが、チームメイトのジョージ・ラッセルはQ3まで駒を進めて6番グリッドを獲得。しかし、チームは2台のその差を把握できていないとラッセルは語る。

F1チーム代表 「将来のサウジアラビアGPの開催を議論する必要がある」

2022年3月27日
F1チーム代表 「将来のサウジアラビアGPの開催を議論する必要がある」
F11チームは、今週末以降、サウジアラビアグランプリの長期的な将来について話し合う必要があると考えている。

3月25日(金)、ジェッダ・コーニュッシュ・サーキット近郊のサウジアラムコの石油貯蔵施設がイエメンの武装組織にミサイル攻撃を受けて爆発するという事件が発生。サウジアラビアグランプリを継続すべきかどうかについての疑問を引き起こした。
«Prev || ... 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム