カルロス・サインツ 「ペレスが早くにポジションを返してくれていれば…」

2022年3月28日
カルロス・サインツ 「ペレスが早くにポジションを返してくれていれば…」 / スクーデリア・フェラーリ F1サウジアラビアGP決勝
スクーデリア・フェラーリのカルロス・サインツは、2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリの決勝で3位表彰台を獲得した。

3番グリッドからスタートしたカルロス・サインツは、オープニングラップでマックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)に抜かれて4番手でレースを進める。そして、セルジオ・ペレスがピットイン後のセーフティカー中にピットイン。

ケビン・マグヌッセン 「16周目のセーフティカーは最悪の事態だった」

2022年3月28日
ケビン・マグヌッセン 「16周目のセーフティカーは最悪の事態だった」 / ハースF1チーム F1サウジアラビアGP決勝
ハースF1チームのケビン・マグヌッセンは、2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリの決勝を9位でフィニッシュした。

ハードタイヤでスタートすることを選択したケビン・マグヌッセンによって、早期のセーフティカーはそのアドバンテージを失う最悪の事態だった。

2022年 F1サウジアラビアGP 決勝:タイヤ戦略解説

2022年3月28日
2022年 F1サウジアラビアGP 決勝:タイヤ戦略解説
2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリ 決勝でのタイヤ戦略をF1公式タイヤサプライヤーのピレリが解説した。

レッドブルのマックス・フェルスタッペンが1ストップ戦略で優勝した。C3コンパウンドのP Zeroイエロー・ミディアムでスタートしたフェルスタッペンは、セーフティカー導入周回中の16周目にC2コンパウンドのP Zeroホワイト・ハードタイヤへ交換。そして、残り3周時点で、同じ戦略でトップを走行していたフェラーリのシャルル・ルクレールをオーバーテイクした。

ルイス・ハミルトン、戦略がすべて裏目に「すべての災難が降りかかった」

2022年3月28日
ルイス・ハミルトン、戦略がすべて裏目に「すべての災難が降りかかった」 / メルセデス F1サウジアラビアGP決勝
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリの決勝を10位でフィニッシュした。

土曜日の予選でまさかのQ1敗退という結果に終わったルイス・ハミルトン。日曜日の決勝ではいくつか輝きを見せたが、挽回を期した2つの戦略は思い通りに展開することはなかった。

F1サウジアラビアGP:3名のイエローフラッグ無視疑惑は問題なしと判断

2022年3月28日
F1サウジアラビアGP:3名のイエローフラッグ無視疑惑は問題なしと判断
F1サウジアラビアGPのレース終盤、カルロス・サインツ、セルジオ・ペレス、ケビン・マグヌッセンの3面がイエローフラッグを無視した可能性があるとして審議対処となっていたが、問題なしと判断された。

残り2周のターン1でアレクサンダー・アルボンがランス・ストロールと接触してコース脇にストップしたことで、セクター1にイエローフラッグが提示された。

シャルル・ルクレール、フェルスタッペンに敗れるもバトルに充実感

2022年3月28日
シャルル・ルクレール、フェルスタッペンに敗れるもバトルに充実感 「すべてのF1レースがこうあるべき」
スクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールは、2022年第2戦サウジアラビアグランプリでのマックス・フェルスタッペンとの決闘にわずか0.549秒差で敗れたことに失望してはいるものの、フェルスタッペンとのホイール・トゥ・ホールのバトルを楽しんだとルクレースは樽。

シャルル・ルクレールは、ポールシッターのセルジオ・ペレスがピットインした直後に入ったセーフティカー中にピットに入ってリードを奪った。

アルファタウリF1 「角田裕毅はドライブラインのトラブル」

2022年3月28日
アルファタウリF1 「角田裕毅はドライブラインのトラブル」 / F1サウジアラビアGP決勝
スクーデリア・アルファタウリのテクニカルディレクターを務めるジョディ・エギントンが、2022年F1第2戦サウジアラビアGPの決勝を振り返った。

決勝直前にレコノサンスラップで角田裕毅のマシンにトラブルが発生。エンジンが停止してレースに出場することはできなかった。チームメイトのピエール・ガスリーは、9番グリッドからスタートして8位でフィニッシュ。チームにポイントをもたした。

ミック・シューマッハ、レースは欠場もドライバーズパレードで元気な姿

2022年3月28日
ミック・シューマッハ、レースは欠場もドライバーズパレードで元気な姿 / ハースF1チーム F1サウジアラビアGP決勝
ハースF1チームのミック・シューマッハは、2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリを欠場したものの、ドライバーズパレードでファンに元気な姿を見せ、チームが予備のシャシーを構築することを選択した場合にはレースができるコンディションだったと語った。

ミック・シューマッハは、予選Q2で33Gの衝撃度の大クラッシュを喫したが怪我はなく、予防措置のために病院に運ばれたが、すぐに退院してホテルに戻っていた。

2022年 F1ポイントランキング (第2戦サウジアラビアGP終了時点)

2022年3月28日
2022年 F1ポイントランキング (第2戦サウジアラビアGP終了時点)
2022年F1第2戦サウジアラビアグランプリが終了。シャルル・ルクレールとスクーデリア・フェラーリが両方のチャンピオンシップでリードを維持した。

開幕戦でダブルリタイアを喫していたレッドブル・レーシングは、マックス・フェルスタッペンが優勝、セルジオ・ペレスが4位とポイントテーブルに数字を刻み、コンストラクターズチャンピンシップで3位に浮上した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム