FIA会長、サウジアラビアによる2兆円規模のF1買収報道に「常識を働かせるべき」

2023年1月24日
FIA会長、サウジアラビアによる2兆円規模のF1買収報道に「常識を働かせるべき」
FIA(国際自動車連盟)のモハメド・ビン・スライエム会長は、F1買収に興味を持つ潜在的な買い手は、F1の「より大きな利益」を考慮して「常識」を働かせるべきだと語る。

先週、Bloomberg は、サウジアラビアのソブリン・ウェルス・ファンド(政府系ファンド)が、2021年に200億ドル(約2兆6000万円)でF1を購入するオプションを探ったと報じた。

F1サウジアラビアGP主催者、中東F1市場の飽和状態への懸念を一蹴

2023年1月23日
F1サウジアラビアGP主催者、中東F1市場の飽和状態への懸念を一蹴
F1サウジアラビアGPを主催するサウジ・モータースポーツ・カンパニーのマーティン・ウィタカーCEOは、中東F1市場の飽和状態を懸念する声を一蹴した。

F1サウジアラビアGPは、2021年にバーレーンとアブダビ(アラブ首長国連邦)に続いてのF1カレンダーに加わった。さらに今年はそこにカタールが加わる。カタールは2021年に代替でグランプリを開催した後、昨年はFIFAワールドカップの開催に集中するためにカレンダーから脱落していた。

サウジアラビアの政府系ファンド、2兆6000億円でF1買収を協議

2023年1月21日
サウジアラビアの政府系ファンド、2兆6000億円でF1買収を協議
サウジアラビアのソブリン・ウェルス・ファンド(政府系ファンド)が、現在の商業権所有者であるリバティ・メディアからF1を買収するための入札を検討しており、昨年F1と協議を行ったと報じられている。

Bloombergによると、サウジアラビアのパブリック・インベストメント・ファンド(PIF) は、負債を含めてF1を200億ドル(約2兆6000億円)以上と評価しており、2017年にジョン・マローンのリバティ・メディアがF1に支払った 44億ドル(約57000億円)をはるかに上回っている。

F1サウジアラビアGP、2027年までジェッダでの開催を決定

2023年1月20日
F1サウジアラビアGP、2027年までジェッダでの開催を決定
F1サウジアラビアGPの主催者は、少なくとも2027年までジャッダ・コーニッシュ・サーキットが同イベントの開催地となることが決定したことを発表した。

サウジアラビアはF1と10年契約を締結し、ジェッダ・コーニュッシュ・サーキットで2021年に初開催された。しかし、3~4年後には首都リヤド近郊のキディアの複合施設に建設されている新たなF1サーキットに移ると予想されていた。

サウジアラビア、F1チームを誘致してモータースポーツバレー形成を構想

2023年1月13日
サウジアラビア、F1チームを誘致してモータースポーツバレー形成を構想
サウジアラビアはF1カレンダーで際立った存在感を誇っているが、王国は現在、F1のトップチームのいくつかが住む独自のモータースポーツバレーを作ることを目指している。

サウジアラビアはF1と10年間の契約を結び、キディヤの真新しい複合施設が同国の恒久的なF1会場となるまで、チームはさらに数年間ジェッダでレースを行うことになる。

F1サウジアラビアGP、ラマダンを考慮して2024年は開幕戦として開催

2022年12月18日
F1サウジアラビアGP、ラマダンを考慮して2024年は開幕戦として開催
F1サウジアラビアGPのジェッダ・コーニッシュ・サーキットが、2024年F1シーズン開幕戦を開催するという重要な役割を担っていることが明らかになった。

F1サウジアラビアGPは、2021年にシーズンの最後から2番目のレースとしてグランプリを初開催したが、2022年と2023年のF1カレンダーでは、F1バーレーンGP続く第2戦に繰り上げられた。

F1サウジアラビアGP、“危険”な高速ジェッダ・サーキットにさらなる変更

2022年11月30日
F1サウジアラビアGP、“危険”な高速ジェッダ・サーキットにさらなる変更
F1サウジアラビアGPを開催するジェッダ・コーニュシュ・サーキットは、ドライバーからの批判に対応し、2023年の3回目のグランプリ開催にむけてさらなる修正が加えた。

2022年のレースにむけてジェッダ・コーニッシュ・サーキットには変更が加えられたが、特に高速スイープの視界を改善に関しては、1回目と2回目のイベントの間に4か月未満のインターバルしかなかったことから、変更点は限られていた。

デビッド・クルサード 「私がアルピーヌF1のチーム代表ならバトルを止めた」

2022年4月5日
デビッド・クルサード 「私がアルピーヌF1のチーム代表ならバトルを止めた」
元F1ドライバーのデビッド・クルサードは、自分がチームプリンシパルだったら、F1サウジアラビアGPでのアルピーヌF1チームのフェルナンド・アロンソとエステバン・オコンのチームメイト同士のバトルをもっと早くに止めていただろうと語る。

F1サウジアラビアGPの序盤に展開されたフェルナンド・アロンソとエスタバン・オコンのチームメイト同士のバトルは、レースで最もエキサイティングなシーンの一つだった。

レッドブルF1代表 「フェルスタッペンがチェッカーを受けてほっとした」

2022年4月3日
レッドブルF1代表 「フェルスタッペンがチェッカーを受けてほっとした」
レッドブル・レーシングのチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、F1サウジアラビアGPでのマックス・フェルスタッペンの勝利は、チームにとって最高の報酬だったと語る。

レッドブル・レーシングは、開幕戦F1バーレーンGPでマックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスの両方がレース終盤にリタイア。燃料システムの問題を突き止めて修正するというハードな1週間の作業を強いられた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム