ザウバー C31
レッドブルのヘルムート・マルコは、2012年のF1グリッドで最高のマシンはザウバー C31だと主張した。

ザウバーは今季80ポイントしか獲得していないが、ヘルムート・マルコはザウバー C31が「おそらくフィールで最高のマシン」だと主張。

今季、セルジオ・ペレスは2度の表彰台を獲得して評価を高めている。

だが、ジェンソン・バトンは「“タイヤに優しい”のはペレスではなく、クルマだ」とコメント。

「彼が運転しているように僕のクルマを走らせれば、タイヤはすぐに減ってしまうだろう」

ペーター・ザウバーは、小林可夢偉やセルジオ・ペレスを特に批判はしていないが、2012年シーズンここまでを“大波乱”と表現した。

「我々には、ほぼ全てのサーキットでとてもうまく機能する非常に速いクルマがある。我々には勝てるスピードがある」

「もっと多くのポイントを獲得できたかもしれない」

9レースを残した現時点で、ザウバーはコンストラクターズ選手権6位につけている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ザウバー / レッドブル