フォーミュラE:アンドレッティ、シャルル・ピックの起用を発表

2014年9月12日
シャルル・ピック
アンドレッティ・フォーミュラEは、シャルル・ピックをドライバーに起用することを発表。フォーミュラE開幕戦に向けて全てのグリッドが埋まった。

昨年末にケータハムのF1シートを失ったシャルル・ピックは、今年はロータスのリザーブドライバーを務めている。

シャルル・ピックは、フランク・モンタニーとともにアンドレッティでフォーミュラEを戦うことになった。

シャルル・ピック 「18インチタイヤは大きなチャレンジ」

2014年7月10日
シャルル・ピック
シャルル・ピックは、F1が18インチタイヤを採用すれば、チームとドライバーは“大きなチャレンジ”に直面すると考えている。

ロータスのリザーブドライバーを務めるシャルル・ピックは、シルバーストンテスト2日目に2017年の導入を評価するためにピレリが開発した18インチタイヤで14周を走行した。

シャルル・ピック 「ケータハムのシート喪失は驚きだった」

2014年2月26日
シャルル・ピック
今年ロータスのリザーブドライバーに就任したシャルル・ピックは、2014年にむけてケータハムのF1シートを喪失したことに驚いたと認めた。

シャルル・ピックは、今年ロータスで金曜フリー走行とテストに専念し、2015年にF1グリッドに戻ることを目指す。

「フリープラクティスセッションだけでなく、プライベートテストでも走る」とシャルル・ピックはコメント。

シャルル・ピック、ロータスのサードドライバーに就任

2014年2月21日
シャルル・ピック
シャルル・ピックは、2014年のロータスのサードドライバーに就任したことが発表された。

マルシャとケータハムでF1を2シーズン戦ったシャルル・ピックだが、2014年はレースシートを失っていた。

今年、シャルル・ピックは、ロマン・グロージャンとパストール・マルドナドのリザーブドライバーの役割を担う。

ケータハム、シャルル・ピックの離脱を発表

2014年1月21日
シャルル・ピック
ケータハムのチーム代表シリル・アブテブールは、シャルル・ピックがチームを去ったことを発表した。

2012年にマルシャでF1デビューを果たしたシャルル・ピックは、2013年にケータハムに移籍。当初は複数年契約を結んでいた。

「残念ながら、来年シャルルが我々と一緒にいることはない」とシリル・アブテブールは Infosport+ に述べた。

シャルル・ピック 「ケータハムのシートは安泰ではない」

2013年12月20日
シャルル・ピック
シャルル・ピックは、2014年のケータハムのシートは安泰ではないことを認めた。

シャルル・ピックは、スポンサー資金が2013年のチームメイトであるギド・ヴァン・デル・ガルデに比べて少ないとされており、ケータハムはピックに変えてスウェーデン人ルーキーのマーカス・エリクソンを起用すると噂されてきた。

シャルル・ピック 「最後まで戦う準備はできている」

2013年11月20日
シャルル・ピック(ケータハム)
シャルル・ピックが、2013年シーズン最終戦ブラジルGPへの意気込みを語った。

シャルル・ピック(ケータハム)
「シーズンの最終戦に到達する。楽しい一年だったし、トラック内外で多くのことを学べたと思う。本当にいい瞬間がたくさんあった。例えば、バーレーンでは新しいパーツを持ち込んで、クルマが突然大きなステップを果たした。本当に良い気分だったし、全員の作業が本当に報われたと感じた。ファクトリーに行くたびに、全員がチームを前進させるためにいかに献身的であるかを見るのは名誉なことだった」

シャルル・ピック 「チャンスを掴む準備はできている」

2013年11月9日
シャルル・ピック (ケータハム)
シャルル・ピックが、F1アメリカGPへの意気込みを語った。

シャルル・ピック (ケータハム)
「アブダビでのタフなレースの後、オースティンで再びクルマに戻れるのは良いことだ。アブダビではセットアップに問題を抱えていて、週末ずっと遅れをとってしまったけど、ファクトリーのスタッフが詳細を調べてくれているので、オースティンではフィックスしていると思うし、戦いに戻れると確信している」

シャルル・ピック 「アブダビは路面温度の変化への対応が重要」

2013年10月31日
シャルル・ピック (ケータハム)
シャルル・ピックが、F1アブダビGPへの意気込みを語った。

シャルル・ピック (ケータハム)
「インドはまったく予定通りにいかなかったけど、アブダビはインドと連戦なので、全員がよく知っているトラックにすぐに戻るチャンスがある。僕たちのクルマは路面コンディションが暑い方がうまく機能するように思う。午後遅くから夜にかけて行われるレースだけど、それでも暑い。シーズンのこの段階で目標としていたパフォーマンスレベルに戻れることを目指している」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム