セルジオ・ペレスの2011年03月のF1情報を一覧表示します。

ザウバー、セルジオ・ペレスを絶賛

2011年3月31日
ザウバー セルジオ・ペレス
ザウバーのチーム代表ペーター・ザウバーは、開幕戦でのセルジオ・ペレスのパフォーマンスを絶賛した。

セルジオ・ペレスは、オーストラリアGPで7位でフィニッシュ。しかし、セルジオ・ペレスと小林可夢偉は車両規定違反でレース後に失格となった。

セルジオ・ペレスは、全ドライバーで唯一となる1ストップ戦略でフィニッシュ。ペーター・ザウバーはセルジオ・ペレスのパフォーマンスに感銘を受けたと認めた。

小林可夢偉とセルジオ・ペレスに失格処分

2011年3月27日
小林可夢偉
ザウバーの小林可夢偉とセルジオ・ペレスは、F1オーストラリアGP後にマシンにレギュレーション違反があったとして失格処分となった。小林可夢偉は8位とセルジオ・ペレスは7位でレースを終えていた。

スチュワードは、レース後のチェックで小林可夢偉とセルジオ・ペレスのC30のリアウイングがテクニカルレギュレーションの3.10.1と3.10.2に違反していると判断。二人を失格処分とした。

セルジオ・ペレス 「ペイドライバーと呼ばれることはわかっている」

2011年3月21日
セルジオ・ペレス 「ペイドライバーと呼ばれることはわかっている」
セルジオ・ペレスは、自分がペイドライバーとして見られることを承知の上でザウバーでのデビューシーズンに臨む。

メキシコ人ドライバーのセルジオ・ペレスは、メキシコの通信会社テルメックの支援を受けて、今年小林可夢偉のチームメイトとしてザウバーからF1デビューを果たす。

セルジオ・ペレス 「夢が実現しようとしている」

2011年3月19日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスが、F1デビューを飾る開幕戦オーストラリアGPへの意気込みをコメント。そして、大地震に見舞われた日本へメッセージを送った。

「心から日本の皆さんのことを心配していまし、本当に彼らの幸運を祈っています」とセルジオ・ペレスはコメント。

「個人的には夢が実現しようとしています。F1グランプリで戦くことは長年の夢でした。今それが実現しようとしています。興奮しているし、とても楽しみにしています」

動画:セルジオ・ペレス ザウバーC30 走行&インタビュー

2011年3月17日
セルジオ・ペレス
2011年シーズン開幕を目前に控え、セルジオ・ペレスによるザウバー C30の走行動画とインタビューが公開された。

撮影は2月16〜17日にバルセロナのカタロニア・サーキットで行われ、ウェットコンディションのなか、セルジオ・ペレスによる走行シーズンやオンボードカメラの映像を収録。

インタビューでは、30年ぶりのメキシコ人ドライバーとしてF1デビューを果たすセルジオ・ペレスが、2011年シーズンへ向けての意気込みなどを英語で語っている。

セルジオ・ペレス、テストでのタイムを軽視

2011年3月13日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、F1バルセロナテスト3日目のトップタイムに期待過ぎないよう警告。しかし、ザウバーは良い状態にあると感じていることを認めている。

セルジオ・ペレスは、4日間ドライで実施されたバルセロナテストで3番手となる1分21秒761を記録した。

そのようなパフォーマンスによってファンの期待が変わるかと質問されたセルジオ・ペレスは「確かに。メルボルンで僕が勝つと思う人もいるだろうけど、現実的にならなければならない。そうはならないだろう」とコメント。

セルジオ・ペレス 「初レースが待ち切れない!」

2011年3月11日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、F1バルセロナテスト最終日のトップタイムを記録。F1でのデビュー戦にむけて準備は万端だと述べた。

今年、小林可夢偉のチームメイトとしてザウバーでF1デビューを果たすセルジオ・ペレス。

セルジオ・ペレスにとってテスト最終日となった今日は、テクニカルトラブルによりレースシミュレーションを完了することはできなかったが、95周を走り込み、午前中の予選シミュレーションではトップタイムとなる1分21秒761を記録した。

セルジオ・ペレス 「開幕戦からトップ10を狙う」

2011年3月9日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、ザウバーでF1デビューする今年、開幕戦からポイントに挑戦できると考えている。

2010年にGP2を2位で終えたセルジオ・ペレスは、これまでのテストで有望なパフォーマンスを示しており、F1バルセロナテスト初日は4位で終えている。

シーズン開幕への抱負を尋ねられたセルジオ・ペレスは「トップ10にいられたら本当に嬉しいだろうね。達成できると考えている。僕たちはトップ10を成し遂げられると思う。ポイント圏内にいることが僕の目標だ」とコメント。

セルジオ・ペレス 「アップデートはポジティブ」

2011年3月9日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、F1バルセロナテスト初日に90周を走行し、4番手タイムとなる1分24秒117を記録した。

セッション終盤に一瞬1分21秒154というタイムを記録してタイムシートのトップに立ったかに見えたセルジオ・ペレスだが、最終セクターが他よりも2秒速く、シケインをカットしていたことが判明。タイムは抹消された。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム