メルセデス エステバン・オコン ルノーF1
メルセデスは、エステバン・オコンのルノーに移籍を実現するために給与の一部を負担すると RMC Sport が報じている。

先週、エステバン・オコンがニコ・ヒュルケンベルグに代わって2020年にルノーに移籍すると同紙は報じている。ルノーにとってはチームにフランス人ドライバーが加入するだけでなく、財政的な理由もあるとしている。

「フランスの自動車メーカーは、速く、信頼性があり、安価であるという利点があるオコンに非常に興味を持っている。ダニエル・リカルドに支払われている非常に高い給与により、ルノーは人件費の削減には反対しないだろう」と RMC Sport は報道。

「ヒュルケンベルグに代えてオコンを起用することでそれは実現する。ルノーがF1に復帰した際、ドイツ人ドライバーを優先し、少し過払いになっていた」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / メルセデス / ルノー / エステバン・オコン