マクラーレンの2022年11月のF1情報を一覧表示します。

マクラーレンF1、オスカー・ピアストリの抜擢は「計算済みのリスク」

2022年11月30日
マクラーレンF1、オスカー・ピアストリの抜擢は「計算済みのリスク」
マクラーレンF1のザク・ブラウンは、ルーキーのオスカー・ピアストリとの契約は「計算済みのリスク」だと告白する。

先週、21歳のオスカー・ピアストリは、シーズン終了後のアブダビテストで、マクラーレンのF1ドライバーとして初めて正式に登場した。マクラーレンのドライバーとして初めてメディアに出る前に、パワーユニットセンサーの問題のおかげで短い中断にもかかわらず、 100周以上を記録した。

マクラーレン、メルセデスからポルシェのF1エンジン切り替えを否定

2022年11月28日
マクラーレン、メルセデスからポルシェのF1エンジン切り替えを否定
マクラーレン・レーシングのCEOであるザク・ブラウンは、チームが2026年にメルセデスからポルシェのF1パワーユニットに切り替える可能性があるという憶測に対処した。

マクラーレンは、ホンダとのワークスパートナーシップを終了した後、ルノーを経て、2014年シーズンまで搭載していたメルセデスのF1パワーユニットを過去2シーズンで走らせてきた。

マクラーレンF1、ガルフとのパートナーシップを2022年を以って終了

2022年11月26日
マクラーレンF1、ガルフとのパートナーシップを2022年を以って終了
マクラーレンは、ガルフとのパートナーシップが2022年を以って終了することを発表。

マクラーレンは、2020年シーズンの中盤にガルフとのパートナーシップを発表。1968年からF1とCan-Amシリーズで成功を収めた歴史的なパートナーシップの復活は話題となった。

マクラーレンF1 ザク・ブラウン「オスカー・ピアストリは将来のスター」

2022年11月25日
マクラーレンF1 ザク・ブラウン「オスカー・ピアストリは将来のスター」
マクラーレン・レーシングのCEOであるザク・ブラウンは、新加入のオスカー・ピアストリを「将来のスター」と称賛しているが、「チームに慣れる」時間が必要になることは把握している。

オスカー・ピアストリは、今週火曜日にアブダビで行われたF1のポストシーズンテストで、マクラーレンで公式デビューを果たした。評価の高いF2およびF3チャンピオンであるピアストリは、有意義な1日を走り、ヤス・マリーナで何のドラマもなく健全な123周を走り込んだ。

オスカー・ピアストリがマクラーレンF1正式デビュー「今から来年が楽しみ」

2022年11月23日
オスカー・ピアストリがマクラーレンF1正式デビュー「今から来年が楽しみ」
マクラーレンのルーキーであるオスカー・ピアストリは、ヤス・マリーナで新しいチームとの有意義なテストを楽しみ、2023年のF1デビューにむけて改善する必要がある「良いアイデア」をすでに得たと語った。

2022年のF1世界選手権の最後の公式走行として実施されたF1アブダビテストは、2023年にF1デビューするニューカマーにとっては最初のアクションの日でもあった。

マクラーレン 「オスカー・ピアストリにとってF1アブダビテストは貴重」

2022年11月22日
マクラーレン 「オスカー・ピアストリにとってF1アブダビテストは貴重」
マクラーレンは、火曜日にアブダビで行われるF1ポストシーズンテストを新たに契約したオスカー・ピアストリが慣れ親しむためのセッションとして活用する。

オスカー・ピアストリは、ポール・リカールでマクラーレンの前世代のF1マシンですでに走行を完了しており、過去にはアルピーヌでも旧型マシンを走らせているが、新世代F1マシンでの走行は火曜日のテストが初めてとなる。

ランド・ノリス 「6位とファステストラップはベストな締めくくり」

2022年11月21日
ランド・ノリス 「6位とファステストラップはベストな締めくくり」 / F1アブダビGP
ランド・ノリス(マクラーレン)は、2022年F1最終戦アブダビGPの決勝を6位でフィニッシュ。ファステストラップも記録した。

「6位とファステストラップは、シーズンを締めくくるにはベストが結果だ。タフなレースだった。最後は追い抜かれる寸前だったけど、タイミングが良かった。特にフロントリミテッドのサーキットでは、他のチームと比較して、デグラデーションに少し苦労してきたので、このレースが厳しいものになることはわかっていた」とランド・ノrスはコメント。

ダニエル・リカルド、マクラーレン最後戦で9位「次を楽しみにしている」

2022年11月21日
ダニエル・リカルド、マクラーレン最後戦で9位「次を楽しみにしている」
ダニエル・リカルドは、マクラーレン最後のレースとなった2022年F1アブダビGPを9位でフィニッシュした。

2023年までマクラーレンと契約を結んでいたダニエル・リカルドだが、チームは2023年にルーキーのオスカー・ピアストリを起用することを決定し、1年早くに契約を解消。今シーズンでチームを離れるリカルドにとって、F1アブダビGPは現時点で最後のF1レースとなった。

ダニエル・リカルド マクラーレン最終戦「戦略でクリエイティブにいく」

2022年11月20日
ダニエル・リカルド マクラーレン最終戦「戦略でクリエイティブにいく」 / F1アブダビGP 予選
ダニエル・リカルドは、2022年F1アブダビGPの予選で10番手だったが、前戦サンパウロから3グリッド降格のペナルティを受けているため、マクラーレンでの最終戦を13番グリッドからスタートすることになる。

ブラジルGPのオープニングラップでのケビン・マグヌッセンとの接触によって、日曜日のグリッドで13番手に降格するペナルティを科せられたダニエル・リカルドだが、2023年にオスカー・ピアストリがチームのためにレースをするマクラーレンでの最後の週末であるアブダビでのペースに勇気づけられたと語る。
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム