マクラーレンF1 ザク・ブラウン「オスカー・ピアストリは将来のスター」
マクラーレン・レーシングのCEOであるザク・ブラウンは、新加入のオスカー・ピアストリを「将来のスター」と称賛しているが、「チームに慣れる」時間が必要になることは把握している。

オスカー・ピアストリは、今週火曜日にアブダビで行われたF1のポストシーズンテストで、マクラーレンで公式デビューを果たした。評価の高いF2およびF3チャンピオンであるピアストリは、有意義な1日を走り、ヤス・マリーナで何のドラマもなく健全な123周を走り込んだ。

今年のアルピーヌからマクラーレンへのオスカー・ピアストリの複雑な道のりは十分に記憶されているが、ザク・ブラウンによると、ピアストリはすでにすべての困難や動揺に落ち着いて対処していると語る。

「彼はプロセス全体を通して非常に成熟していた。21歳の彼は、そのようなプレッシャーとスポットライトをすべて受けても、動揺することはなく、集中していた」

「我々は今、彼をTPC(TestingPreviousCar)車両に乗せている。彼は素晴らしい仕事をした。彼は将来のスターになると思う」

「重要なのは、彼が1年間レースをしていなかったことだと思う。多くのテストを行っていない。オスカーだけでなく、一般的に、プレシーズンテストがもっとあればいいのにと思う。実質的に1日半しかなく、それは多いと言えない」

「彼は競争力があり、ランドをプッシュすると思う。我々は彼にチームに慣れるための時間を与える必要があるだけだ。彼は非常に真面目な個人であり、進める準備ができている」

アルピーヌF1チームの幹部は、自らの過ちを認めて、マクラーレンに移籍して加入するというオスカー・ピアストリの決定に同意するのに苦労した。

FIAの契約承認委員会による審査が行われ、最終的に2つの当事者間の対立は、マクラーレン移籍を望んでいたオスカー・ピアストリに有利な形で解決されました。

アルピーヌF1チームの代表を務めるオスカー・サフナウアーから忠誠心が欠けていると非難したが、ザク・ブラウンはそれは不公平だと信じている。

「オスカーに対するオトマーのコメントは非常に不公平で正確ではないと思った。特にCRBに目を通し、今では何が起こったのかを正確に知っている」とザク・ブラウンは説明した。

「彼らがフェルナンド・アロンソと契約しようとしていたことを覚えておく必要があると思う。そして、『ああ、このシートは君のものだ、我々は君を発表した』という流れになった」

「まあ、それは単にフェルナンドが驚かされただけであり、彼(ピアストリ)はもう1年欠場するか、グリッドのさらに下のチームに行かなければならなかった。彼は1年間欠場して義務を果たしたと思う」

「最終的に、トト(ヴォルフ)は(エステバン)オコンをリリースした。ある時点で...彼らを保持して投資するが、彼らに何かを与えることができず、それがうまくいかない場合は、引き留めることはできない」

「だから、オトマーが彼の誠実さを疑問視した方法、特にそれがオトマーから出たことは、非常に不正確で不公平だと思った」

マクラーレン F1 オスカー・ピアストリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マクラーレン / オスカー・ピアストリ