ヴィタントニオ・リウッツィ、トゥルーリGPからフォーミュラEに参戦

2015年3月13日
ヴィタントニオ・リウッツィ
元F1ドライバーのヴィタントニオ・リウッツィが、フォーミュラE 第5大会マイアミからトゥルーリGPとともに参戦することが発表された。

ヴィタントニオ・リウッツィは、フォーミュラEの参戦を断念することになったミケーラ・セルッティの後任を務める。

「ヤルノと一緒にレースをする素晴らしい機会をとても嬉しく思っている」とヴィタントニオ・リウッツィはコメント。

ヴィタントニオ・リウッツィ、SUPER GTとスーパーフォミュラに参戦

2014年2月7日
ヴィタントニオ・リウッツィ
ヴィタントニオ・リウッツィが、2014年にSUPER GTとスーパーフォーミュラに参戦することが発表された。

7日(金)、ホンダは2014年のモータースポーツ活動の概要を発表。ヴィタントニオ・リウッツィが、SUPER GTのGT500クラスおよびスーパーフォーミュラに参戦することが発表された。

SUPER GTではGT500クラスでオートバックス・レーシング・チーム・アグリの8号車をドライブ。松浦孝亮とチームを組む。

ヴィタントニオ・リウッツィ、世界耐久選手権に参戦

2012年8月21日
ヴィタントニオ・リウッツィ
ヴィタントニオ・リウッツィは、今週末、WEC 第4戦シルバーストン6時間レースで世界耐久選手権デビューを果たす。

ヴィタントニオ・リウッツィは、8月26日にシルバーストンで開催されるWEC第4戦にカーナンバー32 ロータスLM2でケビン・ウィーダ、ジェームズ・ロシターとともに出場する。

「シルバーストーン6時間で走るチャンスを得られてとても嬉しく思っている」とヴィタントニオ・リウッツィはコメント。

ヴィタントニオ・リウッツィ 「僕はHRTのサードドライバー」

2012年4月8日
ヴィタントニオ・リウッツィ
ヴィタントニオ・リウッツィは、HRTのサードドライバーとしてF1と繋がっており、F1復帰を目標にしていると述べた。

昨年HRTのドライバーを務めたヴィタントニオ・リウッツィだが、今年はレースシートを喪失。現在のポジションについての正式なアナウンスはなかったが、新車F112の発表会には参加していた。

ヴィタントニオ・リウッツィ、スーパースターズ開幕戦で優勝

2012年4月2日
ヴィタントニオ・リウッツィ
ヴィタントニオ・リウッツィは、モンツァで開催されたスーパースターズ開幕戦の第2レースで優勝を果たした。

スーパースターズは、ハイパフォーマンスなV8エンジンを搭載した市販車ベースのレーシングカーによって争われるイタリアのレースシリーズ。

今年HRTのレースシートを失ったヴィタントニオ・リウッツィは、Mercedes AMG C63でスーパーカーズシリーズに参戦している。

HRT、ヴィタントニオ・リウッツィらの起用を除外

2012年1月11日
HRT
HRTは、2012年のペドロ・デ・ラ・ロサのチームメイトに「多くの可能性がある若手ドライバー」を求めている。

HRTは、2012年のドライバーとしてペドロ・デ・ラ・ロサと契約しているが、セカンドドライバーについては発表していない。

スペインチームということもあり、HRTのドライバー候補にはトロ・ロッソのシートを失ったスペイン人ドライバーのハイミ・アルグエルスアリが挙げられていたが、双方ともにそれを否定している。

ヴィタントニオ・リウッツィ 「2012年もHRTで走れるかはわからない」

2011年12月29日
ヴィタントニオ・リウッツィ
ヴィタントニオ・リウッツィは、HRTと契約を結んでいるにも関わらず、将来が“不確か”であることを認めた。

2010年にHRTに加入したヴィタントニオ・リウッツィだが、2011年シーズン後半にチームオーナーはホセ・ラモン・カラバンテからテサン・キャピタルに変更になり、チーム代表もコリン・コレスからルイス・ペレス・サラに変わった。

ヴィタントニオ・リウッツィ、F1ブラジルGP 特別ヘルメット

2011年11月27日
ヴィタントニオ・リウッツィ
ヴィタントニオ・リウッツィは、最終戦F1ブラジルGPにユニークなヘルメットを用意している。

今回のヘルメットのデザイナーは、リウッツィ自身が務める。ヘルメットは白いキャラクターラインとスポンサーロゴ、ゴールドのVLロゴ以外はなにもない真っ黒なベースが用意された。

ヘムメットの名前は“K-Writeme”。黒板に似た材質が用いられ、ヴィタントニオ・リウッツィは納得いくまでチョークでデザインをやり直せるようになっている。

HRT、ヴィタントニオ・リウッツィ放出の場合は高額の違約金

2011年11月25日
ヴィタントニオ・リウッツィ
HRTは、2012年にヴィタントニオ・リウッツィを交代したい場合、契約の残りを買い取らなければならないと Autosprint が報じている。

HRTは、2012年のドライバーとしてペドロ・デ・ラ・ロサと契約したが、デ・ラ・ロサは多くのスポンサーを持たないため、もうひとつのシートには豊富な資金を持つ何名かの候補者がいると報じられている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム