ヴィタントニオ・リウッツィ
ヴィタントニオ・リウッツィが、2014年にSUPER GTとスーパーフォーミュラに参戦することが発表された。

7日(金)、ホンダは2014年のモータースポーツ活動の概要を発表。ヴィタントニオ・リウッツィが、SUPER GTのGT500クラスおよびスーパーフォーミュラに参戦することが発表された。

SUPER GTではGT500クラスでオートバックス・レーシング・チーム・アグリの8号車をドライブ。松浦孝亮とチームを組む。

スーパーフォーミュラでは、HP REAL RACINGの11号車をドライブ。塚越広大とチームを組む。

スーパーフォーミュラでは、2011年にヒスパニア・レーシングでリウッツィと共にF1を戦ったナレイン・カーティケタンが、トヨタのエンジンを搭載するTEAM IMPULから参戦することが決定している。

ヴィタントニオ・リウッツィは、2005年にレッドブルでF1デビュー。その後、2011年までの間、トロ・ロッソ、フォース・インディア、ヒスパニア・レーシングからF1に参戦し、81戦を戦った。

関連:ナレイン・カーティケヤン、スーパーフォーミュラに参戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ヴィタントニオ・リウッツィ | スーパーフォーミュラ