ヴィタントニオ・リウッツィ
元F1ドライバーのヴィタントニオ・リウッツィが、フォーミュラE 第5大会マイアミからトゥルーリGPとともに参戦することが発表された。

ヴィタントニオ・リウッツィは、フォーミュラEの参戦を断念することになったミケーラ・セルッティの後任を務める。

「ヤルノと一緒にレースをする素晴らしい機会をとても嬉しく思っている」とヴィタントニオ・リウッツィはコメント。

「休暇でここにいたんだけど、ヤルノからチームのためにレースをしたいかと連絡があった。もちろん、YESと言ったよ。長年の友人と一緒にレースをするのは特権だし、同じチームにいれるのはとても嬉しいことだ」

「最初の大きなタスクはレーシングスーツを見つけることだ。僕がヤルノのヘルメットを被っていても驚かないでね」

またトゥルーリGPはミケーラ・セルッティの離脱について「チーム全体がミケーラが我々ともうレースをしないことをとても悲しく思っている。彼のチームへの素晴らしい貢献に感謝するとともに、今後の活躍を祈っている」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ヴィタントニオ・リウッツィ | フォーミュラE