ヴィタントニオ・リウッツィ
ヴィタントニオ・リウッツィは、今週末、WEC 第4戦シルバーストン6時間レースで世界耐久選手権デビューを果たす。

ヴィタントニオ・リウッツィは、8月26日にシルバーストンで開催されるWEC第4戦にカーナンバー32 ロータスLM2でケビン・ウィーダ、ジェームズ・ロシターとともに出場する。

「シルバーストーン6時間で走るチャンスを得られてとても嬉しく思っている」とヴィタントニオ・リウッツィはコメント。

「過去にF1レースで走っているのでトラックのことはかなりよく知っている。でも、ロータスLMP2でここを走るのは確実に違ったものになるだろう」

「今シーズン序盤の数日のテストですでにマシンを経験している。FIA世界耐久選手権での初レースが待ちきれない。この素晴らしい機会をくれたロータスに感謝したいし、シルバーストンで良い結果を出したい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ヴィタントニオ・リウッツィ | WEC (FIA世界耐久選手権)