ランド・ノリスの2021年12月のF1情報を一覧表示します。

ランド・ノリス 「フェルスタッペンは最高ではないF1マシンでタイトルを獲った」

2021年12月25日
ランド・ノリス 「フェルスタッペンは最高ではないF1マシンでタイトルを獲った」
マクラーレンF1のマックス・フェルスタッペンは、マックス・フェルスタッペンの今年の最高のF1マシンではないレッドブル・ホンダでF1ドライバーズチャンピオンシップを制したと考えている。

マックス・フェルスタッペンは、22戦のシーズンの最終戦のファイナルラップまで続いたルイス・ハミルトンとの激しい戦いの末、自身初のF1ワールドチャンピオンを獲得した。

ランド・ノリス、最終ラップの逆転劇に「陰謀説も出てくるだろう」

2021年12月13日
ランド・ノリス、最終ラップの逆転劇に「陰謀説も出てくるだろう」 F1アブダビGP 決勝
マクラーレンF1のランド・ノリスは、F1アブダビGPの物議を醸すセーフティカーが生み出したマックス・フェルスタッペンの大逆転劇に「陰謀論が出てくるだろう」と語った。

F1アブダビGPはレース全体をルイス・ハミルトンが支配。しかし、残り6周のニコラス・ラティフィのクラッシュによってセーフティカーが入ったことで状況は一変する。

ランド・ノリス、3番グリッドは「タイトル争いを見るための特等席」

2021年12月12日
ランド・ノリス、3番グリッドは「タイトル争いを見るための特等席」 F1アブダビGP 予選
マクラーレンF1のランド・ノリスは、2021年F1アブダビGPの予選で3番グリッドを獲得。フロントローからスタートするマックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンとのバトルを間近で見られる“特等席”だと語る。

「明日のために最高の席にいるし、何が起こるかすべての展開を見るのをとても楽しみにしている」とランド・ノリス。

ランド・ノリス、暗闇で怪しく光るスペシャルヘルメット / F1アブダビGP

2021年12月11日
ランド・ノリス、暗闇で怪しく光るスペシャルヘルメット / F1アブダビGP
マクラーレンF1のランド・ノリスは、2021年最終戦F1アブダビGPにクールなスペシャルヘルメットを用意した。

Jens Munser Designsが手掛けたヘルメットは、幾何学的な模様が入れられ、そこに蛍光塗料でペイント。ナイトレースで開催されるF1アブダビGPで怪しくも美しい輝きを放っている。

ランド・ノリス 「ルクレールにブレーキテストしてやろうかな」

2021年12月10日
マクラーレンF1のランド・ノリス 「ルクレールにブレーキテストしてやろうかな」 F1アブダビGP 木曜記者会見
マクラーレンF1のランド・ノリスは、シャルル・ルクレール(フェラーリ)とのライバル関係について流行りの“ブレーキテスト”という言葉を使って冗談交じりに語った。

“ブレーキテスト”は、F1サウジアラビアGPでポジションを譲ろうとしてストレートで減速したマックスフェルスタッペンをルイス・ハミルトンが無線で非難したときに出た言葉だ。

ランド・ノリス 「愚かな赤旗タイヤ交換ルールは変更すべき」

2021年12月7日
マクラーレンF1のランド・ノリス 「愚かな赤旗タイヤ交換ルールは変更すべき」 F1サウジアラビアGP 決勝
マクラーレンF1のランドノリスは、赤旗中断中にF1ドライバーが自由にタイヤを交換できるルールは「不公平」だとしてルールの変更を求めた。

ランド・ノリスは、6番手を走行していた10周目にミック・シューマッハ(ハース)がクラッシュ。セーフティカーのタイミングでタイヤ交換のためにピットイン。先にピットインしたドライバーやステイアウトしたドライバーもいたことで、14番手でコースに復帰する。

ランド・ノリス 「間違ったタイミングで瞬きをすれば壁にぶつかる」

2021年12月4日
ランド・ノリス 「間違ったタイミングで瞬きをすれば壁にぶつかる」 マクラーレン F1サウジアラビアGP 金曜フリー走行
マクラーレンF1のランド・ノリスは、今週末のF1サウジアラビアGPが開催されるジェッタ・コーニュッシュ・サーキットは“本当に難しいコース”であり、ドライバーの限界が試されると語る。

モンツァに次いで2番目の平均速度を誇る新しいサーキットは、コース幅が狭く、ウォールに囲まれたストリートコース。FP2ではシャルル・ルクレール(フェラーリ)がターン22でオーバーステアでバリアにクラッシュし、マシンは大きなダメージを負った。

「次世代F1マシンはF2マシンのように限界で運転することになるだろう」

2021年12月2日
「次世代F1マシンはF2マシンのように限界で運転することになるだろう」とランド・ノリス
2022年に導入される次世代F1マシンは、F2マシンのようにナーバスに動きまわり、より限界でドライビングすることになるだろうとマクラーレンF1のランド・ノリスは語る。

現在、F1チームは2022年に導入される完全に新しいレギュレーションに基づいたマシンの開発を進めており、ランド・ノリスは、マクラーレンF1のシミュレーターで2022年の新車の初期バーションをドライブしてきた。

マクラーレンF1のランド・ノリス、英国からモナコに移住

2021年12月1日
マクラーレンF1のランド・ノリス、英国からモナコに移住
マクラーレンF1のランド・ノリスは、今年の冬に英国からモナコに移住することを明らかにした。ノリスは、F1キャリアと経済的な観点からいいタイミングだと感じていると語る。

英国出身のランド・ノリスは、金銭的な恩恵を受けるモナコのタックスヘイブンに住む他のF1ドライバーに加わることに長い間抵抗し、ウォーキングのマクラーレンのファクトリーの近くに住んできた。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム