ランド・ノリス、暗闇で怪しく光るスペシャルヘルメット / F1アブダビGP
マクラーレンF1のランド・ノリスは、2021年最終戦F1アブダビGPにクールなスペシャルヘルメットを用意した。

Jens Munser Designsが手掛けたヘルメットは、幾何学的な模様が入れられ、そこに蛍光塗料でペイント。ナイトレースで開催されるF1アブダビGPで怪しくも美しい輝きを放っている。

元F1ドライバーのアレックス・ヴルツは「これはクールの域を超えている」と絶賛した。

金曜日のフリー走行では、FP1で12番手、FP2で13番手と苦戦を強いられたランド・ノリスだが「まずまずの一日だった。たくさんのことを学んだと思う」とコメント。

「それほど速くなかったかもしれないけど、マシンの感触はまずまずだったし、明日はもう少しクリックするだけでペースを見つけられることを願っている。だから、ポジティブな日だったと思う」

「新しいサーキットをドライブするのも楽しい。レイアウトだけでなく、タイヤの挙動にもかなりの違いがある。別のものに慣れなければならない感じだし、タイヤやセットアップなどのすべてを最大化する方法を検討して明日の予選に臨む」



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ランド・ノリス / マクラーレン / F1アブダビGP