佐藤琢磨、2023年のインディカーはオーバルのみ?IMSAに参戦の可能性

2022年11月10日
佐藤琢磨、2023年のインディカーはオーバルのみ?IMSAに参戦の可能性
元F1ドライバーで2回のインディ500のウィナーである佐藤琢磨は、2023年のインディカーは、5つのオーバルでのレースにデイル・コイン・レーシングのエントリーし、IMSAスポーツカー選手権に進出する可能性が報じられている。

デビッド・マルカスは、HMD モータースポーツのエントリーでデイル・コインで2シーズン目を迎えるが、ウィズ・リック・ウェア・レーシングのフルタイムのシートは、F2レースのウィナーであるマーカス・アームストロングに引き継がれるようだ。

アウディ、F1参戦で開発中止のLMDh車両は「テストの準備ができていた」

2022年11月3日
アウディ、F1参戦で開発中止のLMDh車両は「テストの準備ができていた」
アウディは、F1参戦によってLMDhプロジェクトを中止するという決定が下されたときに車両は「テストをする準備ができていた」と同プロジェクトに関わった主要な人々が明らかにした。

アウディは、2020年末に新しい費用対効果の高いLMDhフォーミュラにサインアップし、2023年にFIA 世界耐久選手権(WEC)とIMSAスポーツカー選手権の両方に出場する予定だった。

BMW、LMDh車両『BMW M Hybrid V8』の正式カラーリングを披露

2022年9月23日
BMW、LMDh車両『BMW M Hybrid V8』の正式カラーリングを披露
BMWは、LMDh車両『BMW M Hybrid V8』の最終的なカラーリングを木曜日の夜にロサンゼルスのピーターセン博物館で開催された特別イベントで披露した。

カラーリングは、BMW Group Designworks によって設計され、BMW M部門の有名な色と「キドニー」グリルの周りの照明システムを備えている。カラーリングの一部である黒い部分のほとんどは、本来のカーボンファイバー仕上げのままであり、BMW は、従来の塗装作業と比較して、20~30%の重量を節約できると見積もっている。

ランボルギーニ、LMDh車両用にツインターボV8エンジンを開発

2022年9月20日
ランボルギーニ、LMDh車両用にツインターボV8エンジンを開発
ランボルギーニは、2024年にFIA 世界耐久選手権(WEC)とIMSAスポーツカー選手権でレース参戦を開始するLMDhプロトタイプ用にまったく新しいツインターボ V8 を開発している。

ランボルギーニは、ハイブリッド パワートレインの内燃要素の最初の詳細を月曜日。フランスのコンストラクターであるリジェ・オートモーティブと共同で開発中のランボルギーニ LMDh のさらなるティーザーイメージも公開した。

アキュラ LMDh車両『ARX-06』を公開 「ホンダF1の技術などを結集」

2022年8月18日
アキュラ LMDh車両『ARX-06』を公開 「ホンダF1の技術などを結集」
アキュラは、2023年のIMSA ウェザーテック スポーツカー選手権の新しいGTP クラスに参戦するLMDh車両『ARX-06』を公開した。

7月にポール・リカールで開催されたテストではカモフラージュ塗装が施されていたアキュラARX-06だが、主にホワイトの配色が特徴的な完全なカラーリングが初公開された。

ポルシェ、WECおよびIMSAに参戦するLMDh車両『963』を披露

2022年6月25日
ポルシェ、WECおよびIMSAに参戦するLMDh車両『963』を披露
ポルシェ・モータースポーツは、WEC(FIA 世界耐久選手権)およびIMSAスポーツカー選手権に参戦するLMDh車両『963』をお披露目した。

伝統的な赤、白、黒のカラーリングされたポルシェ 963は、6月24日(金)に開催されたグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで公式に公開された。

キャデラック、2023年にWEC/IMSA参戦のLMDh車両『Project GTP』を公開

2022年6月10日
キャデラック、2023年にWEC/IMSA参戦のLMDh車両『Project GTP』を公開
キャデラックは、2023年に耐久レースに参戦するLMDh車両の写真と技術的な詳細を明らかにした。

キャデラックは、2023年からWEC(世界耐久選手権)とIMSAスポーツカー選手権に参戦。『Project GTP』と名前で開発されている新車両は、2017年から北米シリーズに参戦しているDPi-VR デイトナプロトタイプインターナショナルとファミリー的な類似性を保っている。

ランボルギーニ/リジェのパートナーシップがLMDhプロジェクトで復活

2022年6月8日
ランボルギーニ/リジェのパートナーシップがLMDhプロジェクトで復活
1990年代のF1であまり記憶に残っていないパートナーシップの1つであるランボルギーニとリジェが、2024年に耐久レースで復活。世界耐久選手権のトップクラスでの新しいプログラムでペアを組む。

先月、ランボルギーニは、ル・マン24時間レース、WEC、IMSAスポーツカー選手権に、LMDhレギュレーションに準拠した車両で参戦することを発表していた。

BMW、2023年にIMSA参戦のLMDh車両『BMW M Hybrid V8』を発表

2022年6月6日
BMW、2023年にIMSA参戦のLMDh車両『BMW M Hybrid V8』を発表
BMWは、2023年にIMSAスポーツカー選手権に参戦するダラーラLMP2ベースのLMDhプロトタイプ『BMW M Hybrid V8』を発表した。

BMW M Hybrid V8は、6月6日(月)にBMWのM部門の象徴的な青と白のカラーリングで発表され、BMWのデザインの標準的な部分である「キドニーグリル」を備えている。最終的な配色は後日紹介される。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム