ハースの2019年08月のF1情報を一覧表示します。

ハースとアルファロメオ、フェラーリの新型F1エンジンを投入

2019年8月31日
F1 フェラーリ
フェラーリのカスタマーであるハースとアルファロメオ・レーシングは、F1ベルギーGPでアップグレード版のエンジンを投入。スクーデリア・フェラーリはおそらく次戦F1イタリアGPで新しいエンジンを投入するとみられる。

ハースF1チームは、ケビン・マグヌッセンとロマン・グロージャンの2台に新しいユニットを投入したが、アルファロメオ・レーシングはアントニオ・ジョビナッツィのみに投入された。

ロマン・グロージャン 「F1以外の選択肢も検討している」

2019年8月30日
F1 ロマン・グロージャン
ハースF1チームのロマン・グロージャンは、2020年にF1グリッドに残るために戦いはするが、別のカテゴリーへの転向を否定していない。

ロマン・グロージャンは来季もハースに残留するために走り続けているが、チーム代表を務めるギュンター・シュタイナーは、エステバン・オコンの加入によって今シーズン限りでルノーを去ることになったニコ・ヒュルケンベルグへの関心を認めている。

ロマン・グロージャン、F1シート喪失の噂に不快感「ハルクは噂の王」

2019年8月29日
F1 ロマン・グロージャン ハースF1チーム
ハースF1チームのロマン・グロージャンは、F1シート喪失の噂に不快感をあらわにした。

F1ベルギーGPの週末は2020年のドライバー体制に注目が集まっている。木曜記者会見前にはメルセデスがバルテリ・ボッタスの残留を発表。メルセデスのシート獲得できなかったエステバン・オコンは今週末にルノー移籍が発表されるとも言われている。

ニコ・ヒュルケンベルグ、ハースF1への移籍をイタリアGPで発表?

2019年8月28日
F1 ニコ・ヒュルケンベルグ ハースF1チーム
ニコ・ヒュルケンベルグが、F1イタリアGPで2020年のハースF1チームへの移籍を発表すると FormulaF1 が報じている。

一部報道では、今週末のF1ベルギーGPで2020年のエステバン・オコンのルノー移籍、並びにバルテリ・ボッタスのメルセデス残留が発表されると噂されている。

ハースF1チーム、ベルギーGPでは2台とも最新仕様のパッケージを採用

2019年8月28日
F1 ハースF1チーム
ハースF1チームは、今週末のF1ベルギーGPでロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンの二人とも最新スペックのVF-19を走らせることを明らかにしつつ、すでに2020年F1マシンに焦点を切り替えていることを確認した。

前半戦の後半のレースでは二人は異なる空力パッケージを走らせていた。ケビン・マグヌッセンはF1イギリスGPでアップグレードされたパッケージを走らせていたが、ロマン・グロージャンは開幕戦仕様を採用し、チームメイトよりも速さをみせておいた。

ハースF1チーム、2020年限りでのF1撤退を示唆

2019年8月24日
F1 ハースF1チーム
ハースF1チームは、2021年のF1世界選手権でグリッドにマシンを並べない可能性があることを認めた。

2016年にF1に参入して以来、ミッドフィールドの上位を争っていたハースF1チームだが、今シーズンここまで様々な理由でかなりの苦戦を強いられており、わずか26ポイントの獲得でコンストラクターズ選手権で9位に沈んでいる。

ハースF1チーム 「若手ドライバーにチャンスを与える余裕はない」

2019年8月23日
F1 ハースF1チーム
ハースF1チームは、まだ来季のドライバーラインナップを確定していないが、チーム代表のギュンター・シュタイナーは、チームには若手ドライバーにチャンスを与える余裕はなく、マシンの改良に焦点を当てなければならないと語る。

昨年はルノーと“ベスト・オブ・ザ・ベスト”を争ったハースF1チームだが、今年はピレリのタイヤコンパウンドに大苦戦しており、また、ドライバーが同士討ちを演じるなど多くの問題を抱えている。

ケビン・マグヌッセン 「ヒュルケンベルグは友人ではないが尊敬してる」

2019年8月20日
F1 ケビン・マグヌッセン
ハースF1チームのケビン・マグヌッセンは、ルノーのニコ・ヒュルケンベルグと友人ではないことを認めるが、彼の才能とドライビングパフォーマンスについては心からリスペクトしていると語る。

ケビン・マグヌッセンとニコ・ヒュルケンベルグは過去にコース内外で言い争っており、2017年のF1ハンガリーGP後にはお互いが友好的ではないことが公となった。

ハースF1チーム、来季のドライバーとしてエステバン・オコンを検討

2019年8月17日
F1 ハースF1チーム エステバン・オコン
ハースF1チームは、2020年のドライバーとしてエステバン・オコンに狙いを定めているようだ。

ハースF1チームは過去数シーズンにわたってドライバーラインナップに問題を抱えており、状況が改善されない場合は1つのシートを交換することを検討している。ハースF1チームのプリンシパルを務めるギュンター・シュタイナーは、その一人としてエステバン・オコンの名前を挙げている。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム