トロロッソ代表、2019年のダニエル・ティクトゥム起用の可能性を除外

2018年9月30日
F1 トロロッソ・ホンダ ダニエル・ティクトゥム
トロロッソのチーム代表フランツ・トストは、ダニエル・ティクトゥムが2019年の2つ目のトロロッソ・ホンダのシートの候補ドライバーから除外した。

トロロッソ・ホンダは9月29日(土)、2019年にレッドブル・レーシングに昇格するピエール・ガスリーの後任としてダニール・クビアトがチームに復帰することを発表。だが、もうひとつのシートについてはまだ未確定となっている。

レッドブル 「ダニエル・ティクトゥムはまだF1レベルではない」

2018年9月28日
F1 ダニエル・ティクトゥム トロロッソ・ホンダ
レッドブルのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、2019年のトロロッソ・ホンダのドライバー候補に挙げられているジュニアドライバーのダニエル・ティクトゥムは“F1のレベルに近づく”までにはドライバーとして成長するための時間が必要だと考えている。

レッドブルのジュニアドライバープログラムの筆頭株であるダニエル・ティクトゥム(19歳)は、今年ヨーロッパF3選手権に参戦。序盤線は圧倒的な速さを見せてチャンピオンシップをリードしていたが、現時点でミック・シューマッハに逆転を許してランキング2位に沈んでいる。

ミック・シューマッハ、ダニエル・ティクトゥムの暴言を相手にせず

2018年9月25日
F1 ミック・シューマッハ
ミック・シューマッハは、“自分の姓がシューマッハではない”ので勝ち目はないとしたダニエル・ティクトゥムの発言を受け流した。

今年、ヨーロッパF3選手権に参戦する19歳のミック・シューマッハは、過去9レースで7勝を挙げるという強さをみせ、ダニエル・ティクトゥムを抜いてチャンピオンシップ首位に浮上した。

ダニエル・ティクトゥム、ミック・シューマッハへの贔屓を示唆?

2018年9月25日
F1 ミック・シューマッハ ダニエル・ティクトゥム
レッドブルの育成ドライバーであるダニエル・ティクトゥムは、ヨーロッパF3選手権のライバルであるミック・シューマッハの最近の上昇傾向に疑いの目を向けている。

7度のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハの息子ミック・シューマッハは、ニュルブルクリンクとレッドブル・リンクでの2ラウンドで6レース中5勝を挙げてチャンピオンシップの首位に立った。

レッドブル、ダニエル・ティクトゥムのF1スーパライセンス取得を模索

2018年9月21日
F1 ダニエル・ティクトゥム
レッドブルは、ダニエル・ティクトゥムがF1スーパーライセンスを取得する可能性がなくなるまで2019年のトロロッソ・ホンダのドライバーラインナップを確定させるのを待つようだ。

現時点の報道では、トロロッソ・ホンダは、2019年のドライバーとしてダニール・クビアトとパスカル・ウェーレインの起用が濃厚だとされている。

ダニエル・ティクトゥム、2019年のスーパーフォーミュラ参戦を示唆

2018年8月29日
F1 ダニエル・ティクトゥム スーパーフォーミュラ
レッドブル・ジュニアドライバーの期待の星、ダニエル・ティクトゥムが、F1昇格にむけて準備を整えるために2019年に日本のスーパーフォーミュラで1年間フル参戦する可能性を示唆した。

レッドブルは、今年、ヨーロッパF3選手権でポイントランキングの首位に立つダニエル・ティクトゥムを2019年にトロロッソ・ホンダでF1デビューさせることを望んでいるが、ティクトゥムはF3でタイトルを獲得したとしてもF1参戦に必要な40点のスーパーライセンスポイントを満たすことはできない。

ダニエル・ティクトゥム、2019年にトロロッソ・ホンダでF1デビュー?

2018年8月21日
F1 ダニエル・ティクトゥム トロロッソ・ホンダ
ダニエル・ティクティムは、2019年にトロロッソ・ホンダでF1デビューを果たすとの噂を否定していない。

今年7月、レッドブルはジュニアドライバーの筆頭である19歳のF3ドライバーであるダニエル・ティクトゥムをブレンドン・ハートレーと交代することを望んだ。

しかし、ティクトゥムはF1参戦に必要となるスーパーライセンスの取得条件を満たしておらず、F1デビューはおろかFIA(国際自動車連盟)はF1ハンガリーテストでの走行さえ認めなかった。

ダニエル・ティクトゥム、レッドブルのF1テストを阻んだレース禁止処分

2018年7月31日
F1 ダニエル・ティクトゥム
FIA(国際自動車連盟)のレースディレクターを務めるチャーリー・ホワイティングが、レッドブルの育成ドライバーであるダニエル・ティクトゥムがF1テストに参加できない理由を語った。

レッドブルは、今週のハンガリーでのインシーズンテストでダニエル・ティクトゥムを走行させようと手配を進めたが、FIAは許可しなかった。結果、レッドブル・レーシングは、シュミレータードライバーのジェイク・デニスを今週の2日間のテストで起用することを決定している。

レッドブル 「ティクトゥムがF1公式テストで走れない状況はおかしい」

2018年7月19日
F1 ダニエル・ティクトゥム
レッドブルは、ヨーロッパF3選手権でタイトルを争う実力のあるダニエル・ティクトゥムが、F1のスーパーライセンスポイントの基準を満たさないという理由で若手ドライバーテストで走ることを許可しないのはおかしいと主張する。

レッドブルは、2017年のマカオGPのウィナーでMcLaren Autosport BRDC Awardの受賞者でもある育成ドライバーのダニエル・ティクトゥム(19歳)を2019年にブレンドン・ハートレーに代えてトロロッソ・ホンダで走らせたいと考えている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム